2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.03.31 (Tue)

さて、と

怒涛の年度末業務もようやく今日でおしまいっ!
どーにもこーにも合わなかった上司も無事に異動となり、めでたい春です(笑)

それはそうと、ここ暫く、トモトモさんちでは「宝塚版:太王四神記」のレビューがこれまた怒涛の如く展開されていて、読んでると思わずウズウズしている自分がいる(苦笑)多分、書くな私(笑)

その前に、終わっちゃったフィギュアの「世界選手権」についてもちょこっと書きたいと思ってます。
うん、ちょこっとね(^^;)
EDIT  |  00:11  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.01.26 (Mon)

今年は旧正月で(^^)

底冷えしてます、寒いです・・・だから何(苦笑)
ひょっとして「放置」の理由がそれかいっ!と言われれば、ん~ちょっとは関係してる?(笑)

冗談はさておき。
年明けそうそう仕事が忙しかったのもあるけど、実はとある楽器(弦楽器)を習っていて、初めて発表会にでることになったもんだから「どーする私!?」って状態。ま、どーするもこーするも練習するしかないんですが(苦笑)毎日楽器に触れないこともあって、頭ン中でシミュレーションの毎日。いいのかそれで(笑)もちろん1人で弾くのではなく、アンサンブルの一員なんですが、ある意味こっちの方が緊張する・・・仕事でもチームでするより1人担当の方が好きなもんで(^^;)
そんなこんなで、なかなか書くことに集中できないかったのが「放置」の原因???っていうか、そんな大層なことを書いてるわけではないんですけどね(笑)

以前、足掛け3ヶ月に渡って(何のことはない1カ月に1回書いただけ 苦笑)『冷静と情熱の間』というタイトルでダラダラと書いたものがあったのですが、このタイトル、個人的に気に入っててちょっと続きを書きたい気もあって下書きとかしてたんですが、案の定ほったらかし。でも書いておきたいと思っているのでそのうちアップするかと・・・

というわけで、今日は今年の旧正月だとか。
なんてナイスなタイミング(笑)
こんなゆるゆるblogではありますが、今年もよろしくお願いします☆
EDIT  |  00:19  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.12.31 (Wed)

よいお年を

よく人は年の瀬に「1年があっという間に過ぎていった」と言います。

1日は24時間。1年は365日。
誰にでも平等に、同じ時間が流れています。

与えられた時間の中で、考え、悩み、感じ、そして1日にの終わりには笑顔でいられるように、
そんな1年でありますように・・・

来年もよろしくお願いします。

                       by sera

EDIT  |  22:06  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.12.18 (Thu)

朝から気分よく!

今日は朝からちょっと気分がヨイ(笑)
「めざまし」を見てたら報知映画賞の受賞シーンが映ってました。
「あーもうそんな季節かぁ」ベーグル齧りながら横目でみてたら、あらなんと!
堤っちが主演男優賞受賞ですと(^^)いや~朝からめでたい!

「クライマーズ・ハイ」と「容疑者Xの献身」が受賞作品なんですが、特に「容疑者」の方ははっきりいってガリレオ君を完全にくってましたね、うん!そうだ、「容疑者」については「書いとこう」と思っててまだだったので(いつものこと ^^;)次回しっかと書いておこうと「今」思いました(笑)

今年もいろいろなエンターテイメント、お芝居やライブの世界を覗き見てきたけど、最後は古田氏&お久しぶりの安田成美さんの「リチャード三世」。心にどんなカケラを落としてくれるのか楽しみです。
好きなことを続けられる幸運に感謝して・・・
EDIT  |  22:52  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.12.17 (Wed)

行ってみたいかも・・・雪まつり

とんでもなく放置状態でした(^^;)
忙しかったのが半分、何となく「まっいいか(←悪い癖だと自覚はある)」と、「書きたいっ!」ていうネタがそうなかったのがあとの半分?
いや、書きたいネタはあるにはあったんですが、そういうモノほど鮮度が大切っちゅーかなんちゅーか!(苦笑)いや、そこまで大層なものではないんですがね・・・これでも書くときは一応いろいろ考えて書いてるので(決して感情にまかせて書きなぐってるのではなく)、時間が取れないとついつい「まっいいか・・・」

とはいえ、あんまりほっとくとホコリもたまっちゃいそうなので・・・(笑)

さて・・・何とか私のもとにも無事にボーさんがおみえになって、恒例の「自分へのご褒美」チョイスの時期となってます。でも、最近は何だか物欲も低くてどーしよう!と思う今日この頃。
いや別に無理にご褒美買う必要はないんですが(苦笑)
そんな中、出張土産で「じゃがポックル」を貰った時(いや~「じゃがポックル」はいつ食べても美味しい!)「そういえば雪まつりっていったことない」という話になりました。
なんでも「ハンパじゃない寒さ」らしく、でも、雪像はやっぱり大きいから見ごたえがあるらしく、寒さに滅法弱い私は行きたいような行きたくないような(笑)

遠~い昔(笑)スキーには何度か行ったことはあるけど、見ようによっては「なめてんのか~!」って怒られそうな「疲れた~休憩!」「寒いね!休憩」みたいな(^^;)
そういえば去年モンクレールのダウンを買ったし、寒さ対策はOK?(えっ、そうなのか?)
とはいえ、わりと一緒に旅行する友達は何故か今、プーかハケン状態(あんたたち~ >_<)

さてさて、ご褒美の行き先は何処へ(笑)
EDIT  |  00:28  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.11.20 (Thu)

コード・ブルーな気分(笑)

先日、年内最後(多分)の研修に呼ばれてまたもや東京へ(苦笑)

実は、お芝居『人形の家』を観にいく時に「天空」の文字に惹かれて立ち寄ろうと思ってた六本木ヒルズの水族館と屋上・・・実は行けてない、というか有楽町にはためいていたセールの文字に負けて(^^;)
日比谷線に乗ろうと有楽町に行ったのがマズかった(笑)西武の優勝セール開催中!ってなんてナイスなタイミング!確かに「天空」は行ってみたかたったけど「セールは一期一会(←激しく意味不明 笑)」という理由で有楽町を取った私(^^;)
で、今回はリベンジ(使い方間違ってる 笑)というわけで、ヒルズの屋上「スカイデッキ」に行ってきました。

感想、寒~っ(苦笑)夜間もライトアップしてて、デートにも良しってことらしいですが、この季節、大抵がさっと一周して降りてくらしい。風が強いのは予想してましたが、エレベーターで上る前に、携帯とカメラ以外はロッカーに預けるよう指示されます。内心「そこまでしなくても・・・」と思ったけど、予想以上の風で納得。チケットなんかの紙ならまだしも、小さくても固体を落としちゃうと確実に事故!になるかと。夜はライトアップされてデートスポットにもいいらしいのですが、私が行った時は夕方の早い時間帯だったので、東京見物の一環とお見受けする観光客の方が多かったですね。年配の方が多くて、警備員さんがあれこれ質問されてました。(笑)ホントずーっと立ってる警備員さんご苦労様です、って感じ。

快晴とはいかなかったけど、結構な範囲を見渡せて満足でした(笑)
その後、360度ガラス張りの52F「東京シティービュー」に降りて、改めてゆっくりと全方向を見て終了!いつもは自分がウロウロしてる銀座とか銀座とか銀座とか(苦笑)が、とてもちっぽけに見えてなんか可笑しかったです。
今度チャンスがあったら確実に快晴の時を狙って行こうと思います。富士山も見えるらしいし(^^)

コードブルーな気分(笑)
EDIT  |  21:32  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.05 (Sun)

「ミレイ展」 ~オフィーリアとの再会~

先月、お芝居を観る前にまずこちらを・・・「ジョン・エヴァレット・ミレイ展」
  
代表作はなんといっても「オフィーリア」だと思うのですが、今回は約80点の作品が展示されていて(先日のフェルメールとはエライ違い 笑)、ちっちゃな素描からでっかい油彩の作品まで多彩に取り揃えてあったので、見ごたえがありましたね。

特に可愛い子供や若い女性を花や小鳥などで飾り、情緒的に甘美に描いた絵が何点かあったのですが、こういうのを「ファンシーピクチャー」と言うらしく、中でも「初めての説教」と「二度目の説教」は特に気に入りました。いかにも「イギリスのちょっとおしゃまな女の子」って感じでほんとカワイイ!(笑)

「オフィーリア」は最初の方に展示してあったので、最後まで見てまた戻って、人が一瞬少なくなったところでまた戻って・・・警備の人に「何、この子!?」と思われてたかもしれない(苦笑)
だってこの絵に関しては「見飽きる」ってことがないんですよね~。
まさに水の中に引き込まれてしまうその寸前のオフィーリア。少し開いた唇は祈りの歌を口ずさみ、少し開いたその瞼は、遠い空を見つめている。川の流れは繊細で、まわりの草木は風にそよいで彼女の頬を撫でていく。綺麗なレースのドレスは容赦なく水を吸い重みを増し、彼女を水底に引きずり込もうとしているのに恐怖など微塵も感じさせないその表情。
1人の少女のその命が果てる時の絵なのに、悲壮感がなく透明で崇高な感じさえして・・・とにかく私には「見入ってしまう」絵なんです、はい(^^;)

と、オフィーリアとの何年かぶりの再会が無事に済んだあとは、もう1つのお待ちかね。堤っちのお芝居の鑑賞へと・・・感想は後ほど!

    オフィーリアボケボケのオフィーリア(笑) 
        初めての説教→1説教2説教←二度目の説教
EDIT  |  21:42  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.09.25 (Thu)

「天空」という言葉に弱い・・・

今週末にようやっと『人形の家』を観に行くのですが、あまり劇評も目にしないけど・・・でも聞くところによるとかなりの高レベルな舞台だそうで楽しみ!

で、今回はいつもの銀座詣ではパスして(ってできるのか? 笑)、渋谷中心。お芝居もそれから見る予定の『J・Eミレイ展』もbunkamuraだし、あんまり離れずに目新しいとこってないかなと探していたら、もの凄く心引かれる「天空の~」文字が・・・
「天空の水族館 SkyAquariumⅡ」が、六本木ヒルズで開催中らしい。
それに確かヒルズの屋上って開放されてたはず!これは行くべし???

なんでか高いとこ、好きなんです私(笑)
未だにやってみたい仕事に「高層ビルの窓拭き」を思い浮かべたりする・・・

というわけで、今回はお芝居とともに「天空」を堪能してきたいと思います☆
EDIT  |  23:27  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.10 (Wed)

『フェルメール展』

先月末近くのド平日に、またもや「わざわざ」呼び出された感の強い研修が東京であったのですが、終わったのが昼過ぎで、真っ直ぐ帰るのもなんだし「やっぱ銀座?(苦笑)」と思ったのですが、ふと見かけた『フェルメール展』のポスター。
こういういかにも「混みそう」な展示会は休日より平日がよい???という判断のもと、行ってまいりました。が、しかし・・・団塊の世代と呼ばれる方々の存在を忘れておりました(^^;)
土日よりは少ないだろうけど、でも、落ち着いてゆっくり見るにはちと多い?

で、展覧会ですが。
タイトルからすると「フェルメール」メインに思えますが、もともと作品の少ない、というか三十数点しかない画家ですから、サブタイトルの「デルフトの巨匠たち」の作品の方が多いのは仕方なし。でも、いずれの作品も見ごたえがありましたね。

フェルメールと聞けば「真珠の耳飾りの少女」又は「青いターバンの少女」とも呼ばれる一枚の絵が有名かと思います。この絵に限らず、フェルメールの絵に使われているラビスラズリという鉱石から作った「ウルトラマリンブルー」は、一度見たら忘れられないブルー。明るくもあり暗くもあり、その独特の色はホントに綺麗・・・でも、実はこのブルー以外にも、フェルメールの使う「赤」や「黄色」も鮮やかだったり深みがあったり、で、これらの色をより一層際立たせるのが、まるで光を「描いてる」かのような独特の技法。決して大きな作品ではないけれど、実物を目の前にすると「スゴイなぁ・・・」と素直に感動です(笑)

今月は久々の観劇(人形の家 by堤っち&宮沢りえ)を観に行く予定なので、その時は『ジョン・エヴァレット・ミレイ展』で「オフィーリア」に再会しようと思ってます。この絵、シェークスピア戯曲「ハムレット」の悲劇のヒロインであるオフィーリアの最後の姿なんですけど・・・何か好きなんですよ「オフィーリア」(^^;)
EDIT  |  21:11  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.08.05 (Tue)

暑中お見舞い&お礼

暑中お見舞い申し上げます☆

と、突然書かれてもどーよ(笑) 
いえ、言葉通りに受け取っていただいて結構かと・・・季節のご挨拶です。。。

あと、いつの頃からか「FC2BLOG」さんに「ブログ拍手」なる機能がついてます。コメント残すのはあれだけど、見たよ~っていう印?何かよくわかんないけど「まっ、いいか」とそのままにしてたんですが、ポチっと押して帰られる人がいるんですね~、こんなblogでも。有り難いことです・・・
それに、用あって過去記事を巡る旅に出ていたとき、随分と古いエントリーにまでポチっと押されているのを見て、なんというか・・・激しく恐縮です(^^;)
と同時に、どうやってたどり着かれたんでしょう???不思議・・・

このblogは、どちらかというと「辛気臭い」部類に入ると自分では思ってます(苦笑)
ちょっとした引っ掛かりをグダグダと長文で書くし、吠えるし(あっ、最近は吠えてません! 笑)
でも中には「それ、言えてるね」とか「へぇ~そんな風に感じるのか」と、どこかにそう感じて読んでくれている人もいるようなので、ちょこっと安心しつつまた書いていこうと思う今日この頃です。

どこかにいる誰かへ・・・ありがとうございます☆
EDIT  |  23:01  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。