2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.02.27 (Sun)

『アダム版:危険な関係』

退廃的で耽美、愛をゲームの道具とする者への悲劇的な結末・・・Artistを引き付ける作品なんですね『危険な関係』って。

バレエを良く知らない(実は私もです はは)人でも「アダム・クーパー」の名前はきっと何処かで一度は聞いたことはあるんじゃないでしょうか?映画「リトル・ダンサー」のラスト30秒程映っただけなのに、まるで主役かのような紹介記事がでたり、「AMP版:白鳥の湖」で一気に世界のトップダンサーとなったアダム。最近なら・・・今年初めに白鳥の湖の曲をバックに踊る「DAKS」のTVCMがバンバン流れてましたね。そんなアダム・クーパーが自信を持って放つ『危険な関係』・・・世界初演です!

あらすじはもう今更です(笑)ヨンヨン初主演映画スキャンダルと同じ原作です。ただ、決定的に映画と違うのは当たり前ですが、セリフがなくダンスでの表現で進行していくこと。ま、ちょこっとセリフがあったり、ロズモンド夫人(マリリン・カッツ)が語り部の役割(かな?)で歌う位で、基本的には本当にダンスのみで「復讐心」や「欲望」「愛」や「裏切り」を表現していて、またそれがキチンと伝わってきて、さすがアダム!(演出・振付)と思わなくもないです(相変わらずエラソーです 笑)
ヴァルモン(アダム)は官能的に、メルトイユ夫人(サラ・バロン)は妖しい悪女ぶりを、セシル(ナターシャ・ダドン)はまだ愛を知らない少女っぽさを、そしてトゥールベル夫人(サラ・ヴィルドー)は揺れ動く心のひだを、それぞれがダンスを通して伝わります。映画でもそのセットや衣装がゴージャスでポイントが高かったのですが、この舞台も負けてません!セットは透けて見える窓ガラスを3面に置き、時にメルトイユがヴァルモンが覗き見ている演出になっているのですが、何ていうか観客も一緒に覗き見ている感じがしてドキドキします。
それにさすが本場の方々だけあって、ドレスがピタリとキマッて見てて気持ちがイイです。イイ男にはビミョーな丈(笑)のコートが良く似合います!そうそう、ヴァルモンが夜中にセシルの部屋へ忍び込む前に、着替えるシーンがあります。カツラを取り、夜着に着替えるんですが、アダム凄すぎです(何が? ^^;)で、忍び込んでセシルを無理矢理・・・いやん。ここはちょっとアダムやり過ぎではないかい?と思いました。だって「天蓋付きベッド」の天井(?)からダンスニーの手紙を一心に読むセシルめがけて、アクロバットのごとくクルリと降りて襲い掛かる(>o<)思うにセリフがあればそれが一つの「クッション」となるんでしょうが、身体の動きだけだからミョーにリアルで、加えて「覗き見している感じ」のセットが余計居心地の悪さを増したんでしょうかね・・・

そしてヴァルモンとトゥールベル夫人。演じているアダムとサラはプライベートでもパートナーですが、そんなこと横に置いといても二人のダンスシーンは「揺れ動く心」や「愛おしさ」が溢れていて引き込まれます。トゥールベル夫人によって「愛」を知りその為に気持ちが混乱するヴァルモン。そんなヴァルモンに突き放され失意のトゥールベル夫人は短剣で自ら命を断ってしまいます。失って始めて解る「真実の愛」にヴァルモンは打ちのめされ、やがてダンスニーの剣に自ら飛び込みトゥールベル夫人の元へ・・・ラスト、メルトイユ夫人が1人舞台中央に立っています。豪華なドレスの内側に敗北と自らの暗く深い行く末を閉じ込めて・・・

映画や演劇を見ることが好きな私にとって「セリフ」は重要なものだと思う意識があります。でもこういった身体表現のみで進行する作品をみると、それは伝える手段の一つ、それ以上でも以下でもないことに気付かされます。ともあれ、よかったわアダム!と言っておきます(これ、浮気じゃないです ^^;)またもやエラソーだ(苦笑)
最後に、私は都合3パターンの「危険な関係」を見たことになりますが、ヴァルモンをそれぞれ一言で言うと「ジョン・マルコビッチ=エロい」「アダム・クーパー=セクシー」そして「ヨンヨン=えっち(←あくまで”ひらがな”です 笑)」となりましたが、どうでしょうか?(と言われてもねぇ・・・)

スポンサーサイト
EDIT  |  19:26  |  映像・舞台  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■はじめまして

はじめまして。また遊びに来ますね。
ミカン |  2008.11.20(木) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは

はい、どうぞ(^^)/
sera |  2008.12.11(木) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。