2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.11.21 (Fri)

恐るべし海老蔵!?

お芝居を観るのが好きで、ストレートプレイやミュージカルの他にも歌舞伎も観たりします。けど、流石に遠征はせず小屋は南座限定ですけど(^^;)
で、ご贔屓は片岡仁左衛門(何となく判るでしょ 笑)孝夫の時からご贔屓で、久しぶりに顔見世にでる&玉三郎との共演なのでこれまた久しぶり2年ぶり?に「観にいくか!」となり・・・なったのですが、なんで・・・
「昼の部」は取れても「夜の部」が・・・襲名があるわけでなしなんで???

しっかり演目を見直したところ夜の部の最後が「源氏物語」
光源氏に海老蔵、夕顔に扇雀、六条御息所に玉三郎・・・これかい!(><)
海老蔵ファンじゃないのと、今年は何でもかんでも「源氏物語」絡みなので、私の目にはスルー状態だったようです。ご贔屓海老蔵の友達に言わせると「気づくの遅っ!」すんません・・・
仁左衛門があと30・・・いや40若かったら(今年、っと64?)、光源氏は絶対に仁左衛門(^^)v今の年齢でも三ノ宮を正妻に迎えるあたりのエピを使うなら、充分対応可能かと!

それにしても・・・
海老蔵恐るべし。まあ、関西で演じることが少ないのも原因とは思いますけど・・・
今年は場内が一段と華やぐ年の瀬になるでしょうね(^^)
スポンサーサイト
EDIT  |  22:25  |  映像・舞台  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。