2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.10.27 (Mon)

F4 JAPAN TOUR 2008

当初、日程的にキツくて無理っぽかったのと、ユニットF4よりもやはり単体がご贔屓だったので(笑)スルーしたウチのボン@ヴィックを含む元祖『F4』初のJAPAN TOUR。
ジェリーFanの子から急遽お呼び出しがかかり、ま、これも何かの縁かと思い猛ダッシュで仕事を片付けて行ってまいりました大阪城ホール。
個人的に中華圏アーティストのライブには行った事がないので、どうなることかと思いましたが、「音楽に国境はなし」とでもいいましょうか、約2時間半、充分楽しめました、はい(^^)v

ライブはF4のというより、4人それぞれのライブパフォーマンスにユニット部分が挟み込まれるといった感じかなぁ?ステージはアリーナ中央をメインにして、四方に花道を伸ばす形。オープニングは映像で本人達を東西南北、四方の勇者みたいな感じで紹介しつつ、それぞれの花道先端部分のバルーンが割れて飛び出す、といった趣向。ソロでの歌やダンス、小芝居(いやホント 笑)、要所要所で4人が一緒に歌ったりトークしたり・・・切り替えも思いの外スムーズでやるやんF4!(笑)
歌の時は常にダンサーを従えてますが、ダンサーも多すぎず少なすぎず、また、本人達以上に衣装変えが多くて(笑)舞台裏はスゴイ事になってるやろうなぁと思ってみてました。(笑)

ソロ部分はそれぞれの持ち味がちゃんと表現されていたり、中華版ジャニーズみたいな衣装や着ぐるみのあったりして、基本チャイニーズでしゃべるから私自身は「なんのこっちゃ」状態ですが、そんな事もさして気にならないパフォーマンスでした。
言葉といえば、ウチのボンは日本語で尾崎豊の「I LOVE YOU」を、ジェリーが平井堅の「瞳を閉じて」を歌ったのですが、いや~うまいわ、ボン!偉い!感心した(笑)
ジェリーはちょっと・・・だったけど(^^;)
ウチのボンは青髪で気合を入れたのか(笑)小芝居はするは、ワイヤーで吊られてのバック転はするは、コスプレ満載でまさにフル回転☆「魅せよう」とする姿勢がいい(^^)

全体的にホールを巧く使った構成だったと思います。・・・ってついにステージングまで上から目線(笑)ステージ中央や花道先端もパターンによってはせり上がったり(スタンド席前方がお得感あり 笑)、かなりの部分ステージが可動して、360度見せますっていう・・・なんかジャニーズっぽい感じ?に思えました、はい。

そんなこんなのライブステージ、思いのほか(失礼!)楽しませていただいたのですが、それにしてもステージをみてなおの事「遅かりし!」と思うのは私だけ?
確か06年でしたっけ?香港でアジアライブがあったのは・・・あの辺りで来日していたら日本での活動ももちっと違ったものになっていたかもしれないなぁと思ったり。まあ、どう転んだかはわかんないですけどね(苦笑)

思うんですが、こういった人たちってやっぱり「華」ある時期には、その華を大きく咲かす事って必要だと思うんですよね。それがライブなのか映画なのか舞台なのかはそれぞれだけど、ある種「選ばれた人たち」がその輝きが一番強いであろう時期に寡黙だったり(誰のことだ 笑)タイミングを逃しちゃったりするのって、単純にもったいないなぁ~と思う。露出するだけが全てではないことは勿論わかってはいますし、当人のやりたい事へのタイミングもあるとも思いますが、ま、いちエンタメファンの呟きってことで(苦笑)
                      2008、10 大阪城ホールにて
スポンサーサイト
EDIT  |  23:02  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。