2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.10.05 (Sun)

「ミレイ展」 ~オフィーリアとの再会~

先月、お芝居を観る前にまずこちらを・・・「ジョン・エヴァレット・ミレイ展」
  
代表作はなんといっても「オフィーリア」だと思うのですが、今回は約80点の作品が展示されていて(先日のフェルメールとはエライ違い 笑)、ちっちゃな素描からでっかい油彩の作品まで多彩に取り揃えてあったので、見ごたえがありましたね。

特に可愛い子供や若い女性を花や小鳥などで飾り、情緒的に甘美に描いた絵が何点かあったのですが、こういうのを「ファンシーピクチャー」と言うらしく、中でも「初めての説教」と「二度目の説教」は特に気に入りました。いかにも「イギリスのちょっとおしゃまな女の子」って感じでほんとカワイイ!(笑)

「オフィーリア」は最初の方に展示してあったので、最後まで見てまた戻って、人が一瞬少なくなったところでまた戻って・・・警備の人に「何、この子!?」と思われてたかもしれない(苦笑)
だってこの絵に関しては「見飽きる」ってことがないんですよね~。
まさに水の中に引き込まれてしまうその寸前のオフィーリア。少し開いた唇は祈りの歌を口ずさみ、少し開いたその瞼は、遠い空を見つめている。川の流れは繊細で、まわりの草木は風にそよいで彼女の頬を撫でていく。綺麗なレースのドレスは容赦なく水を吸い重みを増し、彼女を水底に引きずり込もうとしているのに恐怖など微塵も感じさせないその表情。
1人の少女のその命が果てる時の絵なのに、悲壮感がなく透明で崇高な感じさえして・・・とにかく私には「見入ってしまう」絵なんです、はい(^^;)

と、オフィーリアとの何年かぶりの再会が無事に済んだあとは、もう1つのお待ちかね。堤っちのお芝居の鑑賞へと・・・感想は後ほど!

    オフィーリアボケボケのオフィーリア(笑) 
        初めての説教→1説教2説教←二度目の説教
スポンサーサイト
EDIT  |  21:42  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■全く同感です!

ミレイ展、私も行きましたよ~。seraさんどうされたかなー?と思っていたところでした。
私も目的はオフィーリアでしたけど、ファンシーピクチャーの『初めての説教』と『二度目の説教』、めっちゃ可愛かったですよね!私もあの二つの絵にヤラレてしまい、ポストカード買って帰りました(勿論、オフィーリアも買って帰りましたけど)。母はちょっと悩んで、『初めての説教』を買ってました(笑)。

ちィ名義じゃない方のblogですが、記事UPしてまーす。よろしければ覗いて下さい。
URLのとこに入れておきます。久しぶりにTBもしちゃおうかな(笑)。
ちィ |  2008.10.06(月) 21:51 |  URL |  【コメント編集】

■あらっ!(笑)

ちィさん、もとい、さおさんちにコメント残してきてみたら・・・あら~(笑)

私はミニクリアファイルをお買い上げ!絶対カワイイ~ですよね!
私が行った時はむちゃくちゃ混んではいなかったのですが、やっぱり「オフィーリア」や「お説教」のところは、いつも人だかり・・・
行ったり来たりの挙動不審な私でした(苦笑)

それにしても何かと好みが合いますね。
いつかお会いしてじっくりお話したいです(^^)
sera |  2008.10.06(月) 23:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。