2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.08.03 (Sun)

完・冷静と情熱の間 ~PREMIUM EVENTに寄せて~

お暑うございます~。全然、頭がまわらないんですけど、さりとてほったらかしにしとくのもねぇ・・・
まとめないと(^^;)でも、こうも暑いとっていうかいつもですが、グダグダな文章になる予感大(苦笑)
前回は「熱」で終わってましたね・・・自分で書いといてなんですが「熱」かぁ。。。
今「熱」と書けば「暑い」としか書けない(苦笑)
そういえば、クリエーターさんのところもそろそろ終盤?ヤバいっ!!ではいざ(笑)

出演者をドラマ衣装で登場させることで(まるでフィギュアの如く・・・遠目には完全にお人形状態、そのままストラップにOKって感じ? ^^)一瞬でガシっと全員を摑み、会場内のボルテージを一気にトップにもっていったはいいけれど、何をするでなくあっという間にクールダウン。そのまま演奏やインタで低―いテンションを保ちつつ会場内をジリジリさせた後、ラストのお手振り一周でボルテージは最高潮に、という流れだったかと(既に記憶を辿る旅状態 笑)ん~文字で表すと「山、谷・・・山?」なんのこっちゃ(笑)ってか、べつに表さなくてもいいし。

当然の事ながら進行にメリハリをつけることは必要不可欠(衣装チェンジとか舞台裏のモロモロ作業の為にも)であることはわかるのですが、こちら側では多くの人がオープニング時にガシっと摑まれ思いっきり引っ張りあげられた「山」があまりに高すぎたようで(多分予想外 ^^;)そんなテンションMAXな「山」にもってかれた「気持ち」を上手く収められなくて、あとはずーっとクマ、じゃなくてマグマを抱えてるような感じ?

以前、有名人に対する恋心、いえば「純度100%の片思い」みたいなことを書いた記憶があります。自分で言うのもなんですが・・・何書いてんのよ!ったく(苦笑)
「純度」って高ければ高いほど貴重だったり、あるいは危険だったり・・・
混じりっけなしの「純度100%」ならちょっとした刺激でボン!!!頻繁にその姿を目にすることが出来る相手なら、いくら純度が高くてもそれなりのガス抜きもできるのでしょうが、例えば、ん~年に一度の七夕、織姫と彦星をも凌ぐ、数年に一回のお目見えだとなかなか。そんな超貴重な対面いや拝見(^^;)の場を、あの会場内の少なくない人数の人が「純度100%」の気持ちで待ち構えていたとしたら、いや、待ってたんでしょう・・・
でもって、オープニングでガシっと持ってかれ、置き去りにされた気持ちのマグマもあちこちでフツフツと沸いて。。。で、「お手振り一周」でついに!!!
それまではやっぱり他の出演者に若干の遠慮や様子見があったと思うんですよね、「ファンミじゃないし・・・」って。でもゲートから車が姿を現すとそんなことはもう(笑)
そんな「熱気」に引っ張られたその他の観客も、何だかわかんないけどとりあえず一緒にテンション引っ張り上げられて、さてどーする?どーしたらいい?あれ?ヨン様手振ってる!んじゃ、手振っとく?みたいな感じで、会場内はさらにヒートアップしてたような気がする。
私が感じた「尋常じゃない熱」のモトってそんなマグマな「想い」の塊だったんだろうなぁ・・・って、思ったりするんですが、冷めてる私?

私は今でもあの「お手振り一周」は必要なかっただろうという気持ちでいるんですが、何でも本人はいたく気に入ったようで(苦笑)まあ、ちょっとでも多くのファンの顔を近くで見られるシチュエーションではありますけどね。でも、私はやっぱりああやって周る時間を、もっとこのドラマへの思いや、主演俳優としてそれこそ撮影中に感じた様々な思いを自ら言葉で語ってくれた方が良かった。もちろん四神を含めて。だってそれが出来る人だと思うから。

イベントはお祭り。
そう考えれば全てはクリアになるのかもしれません。
けれど、あの日、35000人の視線を一身に受け止め、冷静と情熱が交じり合う空間にただ静かに微笑み佇んでいた1人の俳優の姿を思い返すと、私の中で何だか少し哀しさを感じるのも事実だったりします。何が哀しいのかはまた別の話・・・
といったところで、イベントに関するモロモロはこれで終了です。

あと「番外編」でちょこっと書こうかなと思ってますが、暑いし・・・(^^;)
スポンサーサイト
EDIT  |  22:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。