2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.07.01 (Tue)

続・冷静と情熱の間 ~PREMIUM EVENTに寄せて~

とうとう一ヶ月経っちゃいました(笑)ま、いいか!

さて、と。
会場セットは今後同様のイベントがあるのなら「何重にも再考を願う」状態でしたが、全体の構成はそう文句をつけるほどの失敗もなく(ホントどこまで上から目線よ!笑)インタビューもオケ演奏も受け入れられるものだったし、あっ、過剰な期待さえなければね。
ただ、ん~個人的には満足していない部分というかなんというか・・・サイドカーでのお手振り一周って凄く違和感があり「必要か?これ・・・」
ぼんやり眺めながらずーっと考えてたもの凄く冷めたファン約1名(笑)

ちょっと話とびます。
「吹っ切れたのかな・・・」
舞台の中央で35000人の視線を一身に受けている姿を、フトそんな風に思って見てました。オープニングの登場シーンの時は、さすがにウルッときていたようで感激の面持ちでしたが、イベントが進行するにつれ何ていうか・・・リラックスとも違う、この場所に居る自分を自然に受け入れている・・・一種の達観(?)状態であの場に佇んでるように思えたんですよね。
相変わらず「何ややこしいこと言ってんの」と笑われそうですが(^^;)
芸能人、有名人なら一般大衆の視線に晒されることは常でしょうし、吹っ切るもなにも大前提として「注目されてなんぼ」それが当たり前の世界。そうなんだけど、でも、やっぱりちょっと違うと思うんですよね、ウチの場合・・・(苦笑)

埼アリイベント時、会場を埋め尽くすファンを見てようやく「実感」した「実体」としてのファンとその想い。それら全てを受け止めて「これから10年役者として頑張れる」と言った気持ちにウソはなかったと思います。あれから3年。変わらぬスタンスで、自分のやるべき事を淡々とこなしてきたんだろうと思うけど、自らが「家族」と呼ぶ人たちの言動や思いの中には、受け入れがたい部分とかもそれなりにあったんじゃないかと思ったり。勝手な想像ですけど、あながち外れているとは・・・思わない(笑)
実際、本人も雑誌のインタで言ってるみたいですし。

前回来日した時、『・・・そしてこれからの10年』といういつもながらに大層なエントリーを上げているのですが、その時私はウチのヨンヨンの言葉に「希望の持てる未来」を見、どんな未来が待っているのか楽しみだと書きました。私達を取り巻く状況もあの頃とは違ってきています。正直、楽しみな未来ではなく「なんだかなぁ」な未来になってるように思える今日この頃(苦笑)

自分に求められているもの、自分が求めているもの。どこかで折り合いをつけないと前に進むことは難しい。難しいけれど、あの頃よりは一歩でも前に進んで行きたいと考え過ごしてきたからこそ、足掛け3年の月日をかけ、度重なる延期やケガを負うような事態になっても放り投げることなくあのドラマをやり遂げた。少なくとも「10年頑張れる」といった言葉に通りに頑張ってきた彼に対して、相変わらずの「ヨン様」仕様を求め追いかけるこちら側。みんながみんなそうじゃないとは思ってますが、かなりの割合でそうなんじゃないかと思ったり。だって、どんなに考えてもあの巨大なドームという空間の中で発せられた「熱」は尋常じゃない、と思う・・・

またまた続く・・・(^^;)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:25  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。