2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.06.19 (Thu)

冷静と情熱の間 ~PREMIUM EVENTに寄せて~

前回「>長くなったので、つづく・・・のか」と書いたけど、まあ、そんなに書くこともあるような、ないような・・・ってどっちよ(苦笑)
既にあの『太王四神記プレミアムイベント』からかなり時間がたってるので、正直、記憶も怪しくなってきてます(笑)
大体、こんなに時間が経ってるのに(ってか本人既に離日してアメリカ行っちゃったみたいですし 笑)未だにこの話を書いてるのって、ざっと見回したところクリエイターさんのblogとここ位???と、世間様から激しく時間差状態ですが(笑)後で自分が思い起こす時用につらつら書いときます。人それぞれ思うところは違うでしょうし、まあその辺は汲んでいただければと。

本題(って?笑)に入る前に、会場設営含めて全体を通して感じた事を・・・
まず、セットしょぼ!!!
最初に会場を見渡して感じた感想です(笑)演劇でもライブでもなく、言えば長ーーーいトークショーに近いものがあるイベントではあるけれど、にしてもどーよ!それに対して音響関係の機材、でっかいスピーカーとかがすっごい存在感で立ってるし・・・どっちが、何が主役?って思ってしまう位、ミョーな感じを受けましたね。
スクリーンにしてもしかり。あの観客数では充分な大きさとはとてもいえない。しょぼすぎる・・・小さいしいつも3枚同じ画像(苦笑)小さいから違う画像を写すと、かえって見難いってことはあるので、致し方なしだったのかなぁ。例えば両サイドにインタを受けてる人を写して、正面は全員を写す的な使い方なんかが出来るくらいの大きさだったら、多少なりとも文句の出は少なかったかも(^^)

個人的にはドームでのイベントってことで「設備環境」にははなから期待もしてなかったので(すいません ^^;)こんなもんかなぁ的な受け止め方をしたのですが、やはり「埼アリ」を経験されてる方の多くは激しくご不満だったようで・・・前回のエントリーに「(埼アリが)異常だったのかも」というコメントをいただいたのですが、個人的にはそう思います(^^;)「異常」って言葉は適切ではないかもしれないけど、でも、ベクトルが同じ方向を向いているファン、じゃなくて家族で埋め尽くされていて、お心遣いの達人(書いててなつかしぃ~ 笑)の心のこもった舞台セット・・・そりゃ完璧でしょう。そんなのと比べちゃダメです(笑)

ベクトルといえば、今回は協賛企業のご招待も多くいらっしゃったように思うのですが、クマ持って「一筋!」の人もいればご招待で軽~く来られた方もいる。会場内はある種「ごちゃ混ぜ、ビビンバ状態」だったわけで、一番顕著に現れたのが席を立つ人が多いこと!アリーナ席では、常に誰かが通路を歩いて出入りしてる。かなり気になる情景でしたね。ってか、私はいったい何を見てんの(笑)
だってアリーナとスタンド(スタンドも上段と下段)でなんていうか、同じ空間に居るんだけど違うものを見てる、そんな空気が感じられて。と独り言・・・

思うに、製作サイドもどこに力をいれればいいのか、イマイチ詰めきれてなかったんじゃなかろうか。確かに出演者が歌を歌うわけでも、ましてや踊るわけでもなく(^^;)かといって最大のポイント「タムドク@ヨンヨン」ばかりに一点集中する事もままならず。難しかっただろうとは思いますが、そこはプロ。もちっと・・・頑張れ~!
とはいえ、オープニングの鎧姿のご登場。あれはGJ!(^^)v
「ドラマイベント」の世界へスーッと入っていける、いいオープニングだったと思います。あのままの世界観で行くのかと思ったけどあっけなくジ・エンド(笑)つかみはOK!だったんですけどね~。

で、やっぱりつづく・・・んだ(笑)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:21  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。