2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.05.31 (Sat)

『王妃の紋章』を観て

ちょっと前になりますが、ジェイファンの友人に勧められて観ました。最初、題名を聞いて「あ~エジプトのやつね!」といったら「それは王家の紋章!!」と怒られました(^^;)
で、感想・・・無駄に豪華(笑)いや、これでも一応褒めてます(^^)

先の皇帝を倒した将軍(チョウ・ユンファ)は王家の娘(コン・リー)と結婚し、皇帝の地位をも手に入れる。王妃となった娘は将軍と先妻との間の第1王子(リウ・イエ)を誘惑し関係を持ち、復讐の機会を伺っている。気づかぬふりの皇帝。しかし、そんな王妃に新皇帝は「薬だから」と毎日毒を飲ませている。毒と知っていて毎日飲み続ける王妃。とうとう第二王子で実の息子(ジェイ・チョウ)の知るところとなり「重陽節」の日、母を守る為、皇帝に向けて一万の兵を挙げる。首には王妃が用意した「菊」の刺繍の入ったスカーフ(みたいなもの?)。
皇帝、王妃、そして3人の息子達。血で血を洗う戦い。最後に生き残るのは誰か。

眩いばかりのどこもかしこも黄金に輝く巨大なセット。俳優も油断してたらセットに喰われちゃう位ですが、サスガにそこはチョウ・ユンファ&コン・リー。負けてません(笑)てか、一歩も引かずの怪演です。セットも俳優もスゴイんですけど、お話がなんとも・・・。
宮廷内の権力争いだとしてもいろいろな思惑や多彩な登場人物が入り乱れての話なら、もっと楽しめた気がするのですが、如何せん皇帝一家5人の中の争いなので(苦笑)スケールでかいけど話ショボイみたいな・・・

やっぱりどうあっても「無駄に豪華」としか感想がでてこない(笑)エキストラもハンパじゃない数だったし。中国ってホントにこんなに人がいるんだぁ・・・と改めて感心。そうそうジェイ君の演技は初見かな?ちょっとマザコンチックな感じとか上手くできてたような気がします。重たそうな金の甲冑をつけてのアクションシーンもがんばっとりました。
それにしてもチャン・イーモウ監督。何でもオリンピックの開会式の演出をするそうで。ひょっとしてこの映画で予行演習?と勘ぐってしまいました(^^;)
スポンサーサイト
EDIT  |  21:17  |  映像・舞台  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。