2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.05 (Mon)

お願いされなくても

「お願いします。観てください!」言われなくても観るよ、岡田クン(^^)v

やっとこさ始まりました、ドラマ『SP』
秋ドラマのラストバッターで、かつ、私の大本命!
堤っちと岡田クンでも充分オッケーなのに、2人とも常にスーツ着用という大サービス(笑)欲をいえばいつも白シャツにダークスーツなんで、たまにはカラーとかネクタイを明るくして欲しいんですが、まあ、設定がSP(シークレットサービス)なわけだから当然っちゃ当然(苦笑)ガマンしましょう!

女性陣はSPメンバー役の真木よう子と都知事役の大場久美子くらいしかいなくて、また、この2人がドライ系に書かれているから、ほぼ男ドラマの体裁というのも好みです。
主人公は「両親をテロの巻き添えで亡くして、そのトラウマで特殊能力がを身につけた。それを要人警護に利用する」って、有り得なさそうな設定だけど、五感がひょっとしたら「あるかも?!」と思わせる感じの演出で、ん~ウマいです、本広監督(笑)

堤っちは『グッドラック』の時のような、むやみに笑顔を見せない寡黙な上司役、で、ちょっと疲れた中間管理職。ヨイです(苦笑)。
どうやら岡田クンの両親は今の総理大臣を狙ったテロの巻き添えみたいだし、総理大臣を恨んでそうな岡田クンの表情に展開が面白くなりそうな予感(勝手に予想)
あと、堤っちはその事件の時から関係があるような映像が挟み込まれていたので、単なる上司と部下の関係じゃないような雰囲気だし、こっちの関係も何だか楽しみです。

何はともあれ、秋の夜長にちょうどいい感じの期待のドラマです。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:55  |  ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。