2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.03.25 (Sun)

気になる男・番外編?

最近はどのスポーツ試合の放送も、兎に角「盛り上げる」ためのアナウンサーのコメントやインタビュー、過剰な演出には正直「見たいのに鬱陶しい」(^^;)

とはいえ、フィギュアスケートは見たいので我慢するしかないのですが、今年の「世界選手権」はかなり見ごたえがありましたね。特に男子・女子シングルは、SP・FSともに「おぉ~!」と思うシーンも多くて。
先ほど終わった「女子シングル」の結果は、日本勢が安藤選手、浅田選手の1,2フィニッシュの快挙だし、3位のキム・ユナ選手には本当に驚かされました。

で、そんな試合中継を見ていて何だかとっても気になる男性が約1名。
「Kiss&Cry(なのか?)」の席で高橋選手の横にいたかと思うと、安藤選手がその肩にうれし涙を落とした男性・・・ニコライ・モロゾフ氏。
私が彼を気にしだしたのは、あのトリノオリンピックなんですが、荒川選手が「実際に滑って見せて指導してくれる」コーチとして選んだのが彼だったかと。

なんでも元アイスダンスの選手だそうで、長野オリンピックにも出場したらしいですが、選手としては花開かなかったような。でも、得てしてそういう人のほうが指導者としては一流だったりしませんか?違うかな?たいした知識のない私が言うのもなんですが、元アイスダンスの選手ってところがミソかと。アイスダンスって氷上の社交ダンスだから、複雑なステップワークや魅せる振り付けがスゴク重要な種目ですしね。

トリノで彼に目を付けて以来(笑)、試合を見てもジャンプがどうのというよりも、振り付けに目がいってしまう私。余談かつ素人目で申し訳ないのですが、同じ振り付け師だと所々の振り付けが「あれ、この手の動きって確か・・・」と、選手同士でダブることもなきにしもあらず。失礼!(^^;)

ま、そんなことは横に置いといて・・・
彼はこれで荒川選手でオリンピック金メダルを、高橋選手、安藤選手で世界選手権の銀と金。コーチ&振り付け師としての評価も格段にあがるでしょう。
ヤグディン選手の「仮面の男」荒川選手の「トゥーランドット」以上の振り付けが見られるのは高橋選手?それとも安藤選手?いずれにせよ楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト
EDIT  |  01:20  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。