2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.05.28 (Sun)

『うつせみ』を観て

キム・ギドク監督作品との出会いは『サマリア』が最初。それ以外は観てなくてこの作品が2本目なんですが、好きかも、この監督。って遅い!?(苦笑)

ざっくりお話は、
空き家(正確には留守宅)を見つけてはピッキングして忍び込み、食事を作り、シャワーを浴びて家人が帰るまで「生活」するテソク(ジュヒ)。ある日、忍び込んだ豪邸で夫に暴力を振るわれ、抜け殻のように暮らすソナ(イ・スンヨン)と出会う。ソナのすがるような視線に、テソクはバイクの後ろにソナを乗せ、2人の秘密の旅が始まる。
2人で空き家に忍び込む生活。お互い何も語らないけれど徐々に惹かれあう2人。やがてある事件をキッカケに2人は「永遠によりそう」ことになる。

正直、最初の10分位で一度「合わないかも」と思い、意識が飛ぶことも覚悟したのですが、なかなかどうして(笑)最後までしっかりと眼を開けていられました。
説明セリフが多いのも困るけど、主役2人共がなーんにもしゃべらないってのも困るんですよね(苦笑)でも、この作品は「何もしゃべらない」ことで、かえって二人の心情が分かってよかったかと。でも、なんでテソクがそんな空き家を探して転々とする生活をしているのかってことは解らないんですけどね。
そうそう、最後にスクリーンに映った一文、わざわざ出さなくてもよかったんじゃないか、それこそ「言わなくてもわかる」事だと思うんですが、どーでしょ?

ヒロインのイ・スンヨン。あのヒョギョン@『初恋』が、こんなに落ち着いた色気のある役が出来るなんて、ちょっとビックリ。まあ、役者さんですから当然かもしれませんが。
私の中では「チョロチョロしないで、じっとしとらんかい!ヒョギョン!!」と『初恋』の時は散々な感想だったものですから・・・
テソク役の役者さんは初見かな?目チカラありますね、なんか安藤政信に似てる気がするんですけど・・・他の作品も観てみたいなと思います。

ラストシーン。
2人が乗った体重計の針が「ゼロ」を指してるっていうのも、意味深でいいと思うんですが、ソナが夫の肩越しにテソクと唇を合わせるシーン(ファインランドやギリシャ版のポスターに使用されてます)私はあそこをラストカットにしてもよかったんじゃないかと思いました。って個人的好みですけど(^^;)
いずれにせよ、語るより観ろ!って感じの映画であることには違いないかと。とっても遅いと思うけど、キム・ギドク監督、いいんじゃないですか!ヘンな〆方(笑)
スポンサーサイト
EDIT  |  01:42  |  映像・舞台  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■ゼヒ『悪い男』を!

あちこちで吹聴していますが、私の一昨年の韓流映画ベストワンは『悪い男』、去年は『サマリア』です。
今年は現時点では『うつせみ』か『デイジー』(^^)。
私も全部は観ていなくて、『春夏秋冬~』はダメでしたし、
『受取人不明』は好きじゃないけどいいと思った…
とか、イロイロです。
トモトモ |  2006.05.29(月) 22:06 |  URL |  【コメント編集】

■観ますね!

トモトモさんご推薦の『悪い男』是非観たいと思います。
作品全部が気に入るっていうのも中々ない中で、私は今のところ「2戦2勝(例え間違ってます ^^;)」です。だからどーってこともないんですが(笑)

なんですが、何だかんだいってもミニシアター系の映画は「(来るのが)遅い!(終わるのが)早い!」の状態なので、ホント機会を逃すとdvdを待つ羽目になってしまいます。
この監督作品も総じて「遅い!早い!」の部類なので、何とかして観ますね。
sera |  2006.05.30(火) 01:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。