2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.04.17 (Mon)

『ピアノの森』読んでます

音楽を題材にしたマンガでスッと思い浮かぶのは・・・『いつもポケットにショパン』とか『のだめカンタービレ』とか?

最近手にとって「おっ!」と思ったのが『神童 byさそうあきら』と『ピアノの森 by一色まこと』。
特に『ピアノの森』は読みながらちょっとウルウルしたりして・・・いや~恥ずかしいかも(bookoffで立ち読みしたもんで ^^;)

両者ともピアノが題材で、主人公の小学生時代から話は始まって、いくら天才ピアニスト(の卵)という設定でも「えぇ~?!それってアリ?」と冷静に考えるとあり得ないストーリー展開と共通点が多々あるのですが、似てるようで、でも似てない(笑)『神童』は絵がちょっと苦手だったのでストーリーは「おっ!」と思ったけど話にのめり込むまではいきませんでした。
そうそう『神童』は99年の文化庁メディア芸術祭優秀賞と手塚治虫文化賞優秀賞を受賞してます。結構スゴイ?

『ピアノの森』も好きな絵ではないし、こっちの主人公「市ノ瀬海」のほうが『神童』の「成瀬うた」よりあり得ない設定で動いているのですが、でもカイの方が音と共にピアノと共に「生きてる」って感じがしてカイがピアノを弾く場面は音が鳴ってる気がして好きかな。

特に5巻だったかな?カイが始めてコンクールに出場するくだり。それまではアパートの裏の森に捨てられていたピアノを1人で弾いていたカイ。初めて大勢の観客の前で、モノに出来なったモーツアルトのお化けにねじ伏せられそうになりながら、それでも力でねじ伏せて「自分のピアノ」を観客に叩きつけるカイ。小学生のくせにカッコいいです、はい。

まあ、私が書いてもボキャブラリー少なくてなんのこっちゃ?だと思うので、良ければ手にとって読んでみてください(笑)そうそう「モーニングkc」なので、主人公は小学生ですが回りの大人の描写がそれなりのところもあるので(^^;)
何でも連載が一時中断していたらしく、けど今11巻まで出てます。11巻のカイ、ちょっぴり大人になっていい感じです(笑)でも、この回はついつい「便所姫」こと丸山誉子を応援してしまうんです。。。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:23  |  雑感  |  TB(2)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

ピアノの森

ピアノの森ピアノの森 -The perfect world of KAI-(ピアノのもり)は、一色まことによる青年漫画。講談社発行ヤングマガジンアッパーズにて1998年より連載、途中休載期間・掲載誌廃刊をはさんだ後「週刊モーニング」に移籍。不定期連載の後に長らく休載
2007/06/05(火) 13:32:18 | さくらのブログ

【ピアノの森】

ピアノの森ピアノの森 -The perfect world of KAI-( - もり)は、一色まことによる青年漫画。講談社発行ヤングマガジンアッパーズにて1998年より連載、途中休載期間・掲載誌廃刊をはさんだ後「週刊モーニング」に移籍。不定期連載の後に長らく休載していたが、2006年12月に
2007/03/20(火) 09:40:59 | このマンガが読みたい!
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。