2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.03.26 (Sun)

読書の春?

以前何かの話題の時に「活字好き」である事を書いたような気がします。新聞は毎日目を通さないと気持ち悪いし、雑誌でもインタビュー記事とか、取り合えず文章量の多いのが好き。早く会社を出た日は必ずといっていいほど本屋さんへ寄ります。

最近入手したのは「ダ・ヴィンチ・コード」文庫本3巻まとめ買い!出版業界と映画業界にしっかりノセられてます(笑)ハードカバーの発売当初買おう買おうと思って、何故か買いそびれて今やっと・・・。実はまだ読んでません(^^;)買ったけどまだ読めてない本(積んどく状態)がかなりあって・・・ヤバいです。

取り合えず読みきれたのが「容疑者Xの献身」by東野圭吾氏。
好きですね、彼の作品。llilyさんが一気読みされた「白夜行」も何年か前に読みました。
今回ドラマ化されたので、それにあわせて文庫本化されて店頭に平積状態で売れ行きもすごいとか。でも原作は毛色というか読者へのアプローチがドラマと全然違ったように記憶してます。
原作を読んだのが何年か前だったので、詳細はうろ覚えですが、殺人を行う場面とかの描写が無かったように思うんですけどね。描写は無いんだけど2人の心情が圧倒的な文章量の中で次第に浮き彫りになっていく?確かそんな感じだったかと(^^;)近々読み直してみようと思います。

で、同じ圭吾氏の最新作にして直木賞受賞作品「容疑者xの献身」ですが、これもかなりお勧めです。と、こんなところで私が言わなくても、世の中の皆さんは先刻承知かと(笑)でもね、なんていうかひょっとしたら「(気持ちが)引く」人がいるかもしれない・・・。そこまでするかぁ?って。まあ恋愛小説じゃないし・・・
数学教師の石神がアパートの隣人・靖子に思いを寄せているが、そんな靖子と娘が起こしてしまった一つの殺人。彼女達を守ろうとする石神の行為は純粋でまさにタイトルにあるように全身全霊を賭けた「献身」であるのでしょうが、純粋で純愛であっても片思いには変わりないし、って言ったら観も蓋もない(^^;)けど、そこまでする石神の思いを重たく感じたらちょっとダメかも。

でもトリックは思わず唸ります。これはスゴイと思いました。そして石神が全身全霊を賭けた「献身=トリック」を見破り、彼の前に立ちはだかった湯川を好敵手としてキチンと書いたことで話に厚みが出たように思います。
これもいずれドラマか映画化されるんでしょうか?圭吾氏の作品では「秘密」や「レイクサイド」が映画化されてますけどね。
さ、「ダ・ヴィンチ・コード」読まなくっちゃ!
スポンサーサイト
EDIT  |  01:50  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

こんばんは~。久しぶりです。
今更なのですが、この本、昨日一気に読みました。友人に借りっぱなしだったのですが、本を読んだらseraさんの感想を読もう、と思っていたのでした。
私は「引き」ました。読んだ直後はすごいなー、と感動していたのですが、後味がかなり悪いというか・・・。トリックに使われた人がかわいそうで・・・私だったら自分が出頭しなかったために犠牲になった人がいるってことを一番におもうんじゃないかと思って。心理描写には納得がいかない点は多かったのですが(確かに恋愛小説じゃないのですよね。)、確かにトリックや石神&湯川対決、理系の人の描き方なんかは面白い作品で、なるほど人気作品だな~、と感じました。
chatttenoire |  2006.04.16(日) 23:08 |  URL |  【コメント編集】

chatttenoireさん、こんばんは!
一気読みで読まれましたか「容疑者Xの献身」
おっしゃるように「(トリックに)唸るけれど後味が悪い」作品でしょうね(^^;)
石神に「無駄な歯車」と判断された「技師」・・・誰かの犠牲の上にある生活は、それこそ「砂の城」のようにいつかは崩れ去ってしまう・・・私は最後のシーンの石神の慟哭も、靖子を守れなかったからという、間違った(石神にすれば正当な)自責の念の慟哭と受け取ってしまったので、一気に失速してしまったのですが(苦笑)
ともあれ、石神&湯川の対決や草薙のカラミ、グイグイと一気読みさせるところはサスガ東野圭吾!とファンの贔屓目をひとつ(^^)
sera |  2006.04.17(月) 00:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。