2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.02.22 (Wed)

いつの間にやら「三人娘。」

毎日毎日何処かしらでトリノの雪景色を見ていると、気分はすっかり『私をスキーに連れてって』状態。古っ!(笑)
冬のオリンピックでしっかり見るのはフィギュアスケート、それも女子!と、思いっきり偏ってる私ですので、前半戦のスキーやスピードスケートはニュースで見る程度。

さてさてフィギュアもペア、男子、アイスダンスときて、いよいよお待ちかねの女子の登場です。
公式練習の様子やインタビューから日本の3選手は、トリノ入りしてから調子を上げてきているとか。こうなると、日本が今大会まだ一つも獲得できていないメダルへの期待が日増しに高まっているようないないような。いや高まってますね、マスコミさんの煽りも凄いし。

そして、いつの間にやら「3人娘。」という名称までついて一括り状態です(苦笑)個人的にはこの「3人括り」は好きじゃないんですけど、なんでマスコミっていつでも何処でも3人いれば括っちゃってるんでしょうね(笑)

好きだけど詳しくないのでなんですが、ニュース映像やモロモロを見て思うに3人娘。から誰かが表彰台に上がるとすれば荒川選手かなと。村主選手も安藤選手も悪くは無いと思うけど、トータル完成度ではどうかなと思うのです。ええ、素人考えですいません(^^;)
日本人として同じ日本人が表彰台に上がれれば、それは素直に嬉しいことですが、他国の選手であっても私達をリンクに釘付けにするような演技を見せてもらえれば個人的には満足です。

誰が表彰台に上がるのかという興味と共に、いやそれ以上に安藤選手の「4回転ジャンプ」が成功するかどうかというところに、皆さんの興味は注がれているようで。もう「飛ぶ飛ばない」じゃなく「成功するかしないか」になってるのもなんというか・・・。まあ、本人も「チャレンジ(飛ぶ)したい」と言ってるようですし、それはそれでいいのですが。

「成功する確率は低いけれど大舞台でチャレンジするか、それとも持てる確実な技でメダルを狙うかどちらがいい?」
確かオリンピック前の特番みたいなので、ゲストにこの質問を投げかけてました。確か安藤選手の映像の時だったから「4回転」を指してたんでしょう。ゲストはそれぞれ「チャレンジして失敗したなら納得がいく(成功したらラッキー)」「失敗してダメージを受けるより、せっかくの大舞台だから確実に上を目指したい」などと仰ってたと思う(既に記憶が・・・苦笑)
そんな中、ゲストの1人である伊藤みどりさんは一言「私、飛びたいもん!(「もん」がついてたかどうかは? ^^;)」
正直「へっ?」と思いました(笑)飛びたいもんって、そんな・・・。

「誰も成功していないなら尚更飛んで成功させたい」
考えれば世界で戦う武器をジャンプに求め、そしてそのジャンプでオリンピックの表彰台に立った彼女のアスリートとしてのとても素直な感情なんでしょう。

安藤選手もどうやら気持ちは「飛びたいもん!」のようですし、先手を打っての言葉かどうかは?ですが(勘ぐりすぎとは思いますが)「メダルはいらない」とまで言ったようですね。
飛びたければ飛べばいい、決して突き放しじゃなく私はそう思っています。彼女だけじゃなく全ての選手にいえることだとは思うのですが、トリノの舞台に立つためにあらゆる努力をした彼らの意思が最後は尊重されるべきだと思うから。

あと数時間で女子フィギュアが始まります。
楽しみに見たいと思います☆
スポンサーサイト
EDIT  |  00:45  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。