2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.07.24 (Sun)

『FLY,DADDY,FRY』を観てスカッとする

大切なものを守りたいんだろ?おっさん。

この映画のなかのセリフでありキャッチコピーですが、いろいろな意味でここ数日の私には心に沁みる言葉でしたね(笑)
あ、すいません、深読みしてください(^^;)

玩具メーカーに勤める鈴木一(堤真一)は次期部長と称される仕事ぶりと、最終バスに並ぶサラリーマンを横目に毎夜妻(愛華みれ)が車で迎えに来るといった、絵に描いたような幸せな生活を送っていた。
ある夏の日、高校生の愛娘・遥(星井七瀬)が街で高校生の石原(須藤元気)に絡まれ、顔が変わるくらいに殴られる事件が起こる。足が攣りながらも全速力で必死に病院に駆けつける鈴木。石原は有力議員の息子で何をしたところで無駄だからと、付き添っている教頭にお金で解決するよう持ちかけられる。相手の威圧的な態度に屈した自分と傷ついた娘へ優しく接してやれなかった自分に情けなさを感じ落ち込む鈴木。

どうにかしないと気持ちの収まらない鈴木は、とりあえず包丁をもって石原のいる高校へ出向く。「石原をだせ~」校門で叫ぶ鈴木だが、実は隣の高校と間違えていた(笑)
騒ぎの中、1人の高校生パク・スンシン(岡田准一)が現れ、素手一発で鈴木を倒してしまう。「どうして素手で立ち向かわなかったんだよ?」こうして鈴木はスンシンと出会い、石原を倒すために、娘の信頼を取り戻すために、ひと夏スンシンの特訓を受ける事になる。
おっさん@鈴木とスンシンとのアツイ40日間が始まった。

で、ラスト始業式の日の対決へと話はつながるんですが。
久しぶりに邦画で「面白い!」と思える映画でした。
確かにスンシンの「ほんとに高校生か?」と思える渋すぎるセリフの数々(「基礎って知ってるか? 無駄なものを削って、必要なものを残す事だ」)や、あまりにしょぼい「おっさん@鈴木」なんかは、少し引いてしまう事もなきにしもあらずですが、それよりも「爽快感」や、大切なものを得たり失ったりしたあの頃の「夏休み」が画面からこぼれてくるようで、ええ、私はとても楽しめました。ドラマや映画でおなじみの名脇役さんたちもいっぱい出てて。
多分、スンシンと同年代が観るよりも、それこそ「おっさん、おばさん(苦笑)」といった鈴木世代が観ると、両方の世代を解るだけにより楽しめるのかなとも思いましたね。

最初はモノクロの画面で話が進むのですが、おっさん@鈴木が高校へ乗り込むあたりでカラーへと変わり、画面いっぱいに夏の真っ青な空が広がります。コレだけでもかなり気持ちがイイです(^^)
あとは、もちろん主役二人が目の保養(笑)
岡田クンはこの映画のために1年間ジム通いをして、体を造ったそうです。いや~りっぱな二の腕です。ってどこ関心してんの(笑)ちょっと鬼太郎チックな前髪ですが、海風になびいて大変よろしおす・・・役名からわかるようにスンシンは在日朝鮮人です。日本人でないがために幼い頃に受けた傷がもとで、誰かに守られるのではなく自分で自分を守るために強くなろうとした、そんなスンシンの内面や見え隠れする孤独をちゃんと表現していて、ちょっと関心しました。あまり岡田クンの出演作ってみてないので・・・

堤真一はもう、ええ、ご贔屓の役者さんなので、ある意味「なんでもOK」なところがあります(苦笑)でも、それを差し引いても、この役は受けてよかったんじゃないかと思ったり(またまた何様状態 ^^;)ただ、スンシンに特訓を受ける時のすってんてんの「緑のジャージ」あれは正直「そこまでしなくても~(泣)」と思った。。。
代わりに最後の石原との対決に向かうシーンでのスーツ姿(スーツ萌え~)
私の中で対比が必要以上に強調されて、ほんの一瞬ヨンヨンを越えた(笑)

「飛べ!おっさん。飛べ!」と言ったスンシンの笑顔と、それを受けて手を広げ羽ばたくように全力疾走する鈴木のラストカットが爽やかに感じて、とにかく久々「スカッとした」気分で見終われたみっけもんの映画でした。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:14  |  映像・舞台  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。