2008年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.11.21 (Fri)

恐るべし海老蔵!?

お芝居を観るのが好きで、ストレートプレイやミュージカルの他にも歌舞伎も観たりします。けど、流石に遠征はせず小屋は南座限定ですけど(^^;)
で、ご贔屓は片岡仁左衛門(何となく判るでしょ 笑)孝夫の時からご贔屓で、久しぶりに顔見世にでる&玉三郎との共演なのでこれまた久しぶり2年ぶり?に「観にいくか!」となり・・・なったのですが、なんで・・・
「昼の部」は取れても「夜の部」が・・・襲名があるわけでなしなんで???

しっかり演目を見直したところ夜の部の最後が「源氏物語」
光源氏に海老蔵、夕顔に扇雀、六条御息所に玉三郎・・・これかい!(><)
海老蔵ファンじゃないのと、今年は何でもかんでも「源氏物語」絡みなので、私の目にはスルー状態だったようです。ご贔屓海老蔵の友達に言わせると「気づくの遅っ!」すんません・・・
仁左衛門があと30・・・いや40若かったら(今年、っと64?)、光源氏は絶対に仁左衛門(^^)v今の年齢でも三ノ宮を正妻に迎えるあたりのエピを使うなら、充分対応可能かと!

それにしても・・・
海老蔵恐るべし。まあ、関西で演じることが少ないのも原因とは思いますけど・・・
今年は場内が一段と華やぐ年の瀬になるでしょうね(^^)
スポンサーサイト
EDIT  |  22:25  |  映像・舞台  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.11.20 (Thu)

コード・ブルーな気分(笑)

先日、年内最後(多分)の研修に呼ばれてまたもや東京へ(苦笑)

実は、お芝居『人形の家』を観にいく時に「天空」の文字に惹かれて立ち寄ろうと思ってた六本木ヒルズの水族館と屋上・・・実は行けてない、というか有楽町にはためいていたセールの文字に負けて(^^;)
日比谷線に乗ろうと有楽町に行ったのがマズかった(笑)西武の優勝セール開催中!ってなんてナイスなタイミング!確かに「天空」は行ってみたかたったけど「セールは一期一会(←激しく意味不明 笑)」という理由で有楽町を取った私(^^;)
で、今回はリベンジ(使い方間違ってる 笑)というわけで、ヒルズの屋上「スカイデッキ」に行ってきました。

感想、寒~っ(苦笑)夜間もライトアップしてて、デートにも良しってことらしいですが、この季節、大抵がさっと一周して降りてくらしい。風が強いのは予想してましたが、エレベーターで上る前に、携帯とカメラ以外はロッカーに預けるよう指示されます。内心「そこまでしなくても・・・」と思ったけど、予想以上の風で納得。チケットなんかの紙ならまだしも、小さくても固体を落としちゃうと確実に事故!になるかと。夜はライトアップされてデートスポットにもいいらしいのですが、私が行った時は夕方の早い時間帯だったので、東京見物の一環とお見受けする観光客の方が多かったですね。年配の方が多くて、警備員さんがあれこれ質問されてました。(笑)ホントずーっと立ってる警備員さんご苦労様です、って感じ。

快晴とはいかなかったけど、結構な範囲を見渡せて満足でした(笑)
その後、360度ガラス張りの52F「東京シティービュー」に降りて、改めてゆっくりと全方向を見て終了!いつもは自分がウロウロしてる銀座とか銀座とか銀座とか(苦笑)が、とてもちっぽけに見えてなんか可笑しかったです。
今度チャンスがあったら確実に快晴の時を狙って行こうと思います。富士山も見えるらしいし(^^)

コードブルーな気分(笑)
EDIT  |  21:32  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.11.06 (Thu)

FUNKな王子に揺れる秋 ~スガ シカオライブ~

「十周年だと忙しい」などと書いていたのがつい昨日のことのように思えるのですが、確実に月日は流れておりまする(笑)

前回の記念ライブから久しぶり?の参戦となった『Suga Shikao FUNKAHOLIC TOUR』
正直、「月末にカンベンしてよ~(TT)」といいたいところでしたが、何とか頑張って開演時間滑り込みセーフっ!京都会館でよかった・・・何か最近こんなのばっか(苦笑)

座席も真ん中ちょい後ろでいい塩梅。最新アルバム「FUNKHOLIC」からの曲が中心のセットリストでしたが(ま、当たり前ですね ^^;)中ほどでアコースティックコーナーもあって、My Favorite songである「黄金の月」を歌ってくれたりしてかなり満足(^^)
全体的には揺れるいや、ノレる曲が多かったかな。結構「草食系」に見られると思うんですが、何気に汗かくステージだったりするしね。
客席も男子の姿もそこここに見られたし、兄貴的キャラでMCもハジケっぷりがほどよくてなによりなにより・・・

そうそう、座席に置いてあったチラシで気づいたのですが(ってオイオイ!)、なんと同時期に平行して3パターンのライブ、私が参加した「ホールツアーVer」、オールスタンディングの「FUNK FIRE ライブハウスVer」、弾き語りの「HITORI SUGAR TOUR Ver」をやってました・・・。これってどうよ!(苦笑)働くねぇ~!なんか生き急いでないですか?
これもチラシ情報なんですが(こらっ!笑)1stAlbumから12作全てのアルバム作品がチャートTOP10入りを果たして、これは男性ソロアーティストとしては史上初らしい・・・へぇ~やるやん!

ちょっと話は逸れますが・・・
彼はサラリーマン生活を経て30歳でデビュー。このことから、「アーティストに転職した男」として、某転職サイトの広告にも起用されてます。それがどーしたといわれればそれまでなんですが(^^;)
こんなに頑張る(って言い方もヘンですね ^^;)シカオ君をみててフトね、思い出したんですよ。多分なんかのインタで「やりたいことが見つからない、夢がないっていうなら、とりあえず金貯めろ!やりたいことが見つかった時、叶えたい夢が出来た時きっと役に立つから」っていってたことを・・・ホントそう!お金がたとえになると何となく引いちゃうとこってあるけど、本当にやりたいことが見つかった時にバッと走れるし全力で向かえる。これって結構重要だったりするし・・・彼はサラリーマン時代に貯めたお金で「やりたいこと」に全力で向かって精一杯頑張ってチャンスを摑んだ。これは心に留めておきなさいな、とFUNKなビートに揺れる若者たちをみて思ったオネエサンです(笑)

と、ライブとは関係ないお話で終わるのか・・・いやいや(笑)
最新アルバムの中では「コノユビトマレ」がお気に入りです。「黄金の月」もそうなんだけど、歌詞を字面だけすっとみてると、マイナーな詩に感じるかもしれないけど、じっくりと読むと(笑)どちらも希望が見える詩なんですよ。一筋縄ではいかない、そんなとこが好き、かな(^^;)
次回のライブはアルバムが出来てからと言ってましたが、ん~どれくらい待たなきゃいけないんでしょう?出来るだけ早めにお願いしたいものです、はい。

       知らない人ばかりで 街ができてるとしたら
       この世界は とてつもなくでかい孤独のカタマリだ
       
       誰かといても寂しいって言う人 ぼくのこの指とまれ 
       ムリヤリもう 笑わなくていい
       希望見つけるのやんなっちゃった人 ぼくとかくれんぼしようよ
       必ず君みつけるよ

                         ~ コノユビトマレ ~
EDIT  |  22:00  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。