2008年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.05.31 (Sat)

『王妃の紋章』を観て

ちょっと前になりますが、ジェイファンの友人に勧められて観ました。最初、題名を聞いて「あ~エジプトのやつね!」といったら「それは王家の紋章!!」と怒られました(^^;)
で、感想・・・無駄に豪華(笑)いや、これでも一応褒めてます(^^)

先の皇帝を倒した将軍(チョウ・ユンファ)は王家の娘(コン・リー)と結婚し、皇帝の地位をも手に入れる。王妃となった娘は将軍と先妻との間の第1王子(リウ・イエ)を誘惑し関係を持ち、復讐の機会を伺っている。気づかぬふりの皇帝。しかし、そんな王妃に新皇帝は「薬だから」と毎日毒を飲ませている。毒と知っていて毎日飲み続ける王妃。とうとう第二王子で実の息子(ジェイ・チョウ)の知るところとなり「重陽節」の日、母を守る為、皇帝に向けて一万の兵を挙げる。首には王妃が用意した「菊」の刺繍の入ったスカーフ(みたいなもの?)。
皇帝、王妃、そして3人の息子達。血で血を洗う戦い。最後に生き残るのは誰か。

眩いばかりのどこもかしこも黄金に輝く巨大なセット。俳優も油断してたらセットに喰われちゃう位ですが、サスガにそこはチョウ・ユンファ&コン・リー。負けてません(笑)てか、一歩も引かずの怪演です。セットも俳優もスゴイんですけど、お話がなんとも・・・。
宮廷内の権力争いだとしてもいろいろな思惑や多彩な登場人物が入り乱れての話なら、もっと楽しめた気がするのですが、如何せん皇帝一家5人の中の争いなので(苦笑)スケールでかいけど話ショボイみたいな・・・

やっぱりどうあっても「無駄に豪華」としか感想がでてこない(笑)エキストラもハンパじゃない数だったし。中国ってホントにこんなに人がいるんだぁ・・・と改めて感心。そうそうジェイ君の演技は初見かな?ちょっとマザコンチックな感じとか上手くできてたような気がします。重たそうな金の甲冑をつけてのアクションシーンもがんばっとりました。
それにしてもチャン・イーモウ監督。何でもオリンピックの開会式の演出をするそうで。ひょっとしてこの映画で予行演習?と勘ぐってしまいました(^^;)
スポンサーサイト
EDIT  |  21:17  |  映像・舞台  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.29 (Thu)

『49日後・・・』を観て

何でこのお芝居のチケット取ったんだっけ?と暫し思い巡らしたけど・・・あれ?(笑)

1人暮らしの老婆が自殺した古びた一軒家。そこへやってきた「清めのプロ集団」の男達、社長の川口(池田)、社員の大和田(古田)、アルバイトの相沢(八嶋智人)、新人の中西(松重豊)がやって来る。立ち会うのは葬儀社に勤める女・能瀬(小田茜)。いつものように死亡現場を清掃し、遺品を整理する彼らに突然老婆の一人娘から「家の権利書と実印を探して欲しい」と新たな依頼が舞い込む。作業を中断し「探し物」を探し回る彼らの前に浮かび上がる第三者の影。どこか様子のおかしい能瀬。老婆は誰と住んでいたのか?依頼主の娘は実在するのか。

きっかけは「ホラーなお話」をと古田氏と池田氏が考えたらしいですが、状況設定は確かにホラーちっくだし(なんてったって自殺現場だし・・・)、死亡現場を清掃する仕事を取り上げることってそれ自体が「何かある?」って充分小道具になるんだけど、何故か怖くないし(苦笑)そのうち、男優4人の掛け合いがノッテくるともう・・・。謎というか伏線も散らしてあるけど、どれも中途半端。まるで韓ドラのようです(笑)
ラストも予想通りの展開でしたが、謎解きの細かい部分がすっぽりと飛ばされて「・・・えっ、それで?」
多分、人を揃えすぎた?1人でも締める人がいたらちょっとは違ったかなぁとも思うんですがね。紅一点の小田嬢は舞台初見の人でした。確かに国民的美少女コンテスト出身だけあってお人形さんみたくキレイなお顔です。大声張り上げたり、汚い格好したりと一生懸命なんだけどまだちょっと観ていてしんどい感じがしました。

そうそうセリフにもあったけど、自分が死ぬ時に「これだけは処分しておきたいもの」を考えたら結構ある(笑)まず、絶対にこのPC。HDDにそんなにヘンなもの(笑)は保存してないけど、何かイやです。特にこうやってblogなんかで文章書いてると、自分の思いとか思考回路が覗き見られるようで(苦笑)ヤダな。あとは、やっぱり趣味関係のモロモロは処分ですね。ていうか、こうして考え出したら突然死は絶対に出来ない(笑)

観劇の感想の締めが「健康管理に気をつけよう!」って終わり方、いいのか?(笑)
EDIT  |  00:49  |  映像・舞台  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.28 (Wed)

イベント・・・拝見

思い起こせば2年、いや3年前?
前回の『四月の雪』プロモイベント時には当時のマネジメント社に対して、スケジューリングからチケット販売に至るモロモロについて、おもいっきりネットの片隅で吠えてましたね、私(笑)

あれから時は流れ、今度はドラマ『太王四神記』のプロモで来日&ドームイベントだとか。
会社が変わるとやはりやり方も多少なりとも変わるようで、チケットもそうストレスなく・・・(餅は餅屋 ^^;)
とはいえ、チケットは手にしたもののつい先日まで行こうかどうしようか迷ってたんですよね、ホントいうと。

映画のプロモなら想像もつくのですが、現在進行形のドラマで、それも大所帯でお見えになるらしく(苦笑)とっちらかるかまとまるか!?といった個人的にはもの凄くビミョーな感じが今もって拭えないのですが、とりあえず久石氏と大阪センチュリー交響楽団が生演奏するらしいので、これを気持ちメインにして行こうかと・・・ごめんよ、ヨンヨン(笑)
EDIT  |  00:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.25 (Sun)

あやうく

フェードアウトするところでした、このblog(苦笑)

なんかこの春は全てにおいてテンション低ーーーい状態から抜け出せなくて・・・
韓ドラも映画もお芝居もそれなりに観てるし、変わらずネット内をウロウロしたり他のブロガーさんのところはロムさせてもらってはいたんですが、何故か自分ちはほったらかし(笑)

ここのところ少しは浮き上がってきた感じがするので、またボチボチ書いていこうかと思います。
「書きたい気持ち」や「書きたい事柄」があるうちは、まだ大丈夫かな、と。

それでは、リスタート!
EDIT  |  00:55  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。