2007年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.26 (Mon)

恒例の

まだ年末というには早すぎて、でも実際12月に入ったら、それはそれでバタバタするからゆっくり買い物も出来ないし、なにより今年は「はい?」って聞き返すくらい仕事を増やされて頑張ったよね、自分・・・

と、のっけからいい訳めいた書き様に、カンのいい方は「あーあ、やっちゃったのね~」と思われるでしょう。
はい、やっちゃいました!自分への「ご褒美」(苦笑)今回はMONCLERのロングコート。。。

予定は全然違ったんですよ、これが。バッグかレザージャケットを考えてました。今までそんなに欲しいと思わなくて1個も持ってないPRADAのバッグが最近色々目に付いて、んでレザージャケットもナッパ素材で感じのいいのをセレクトショップで見たもんで悩んでたんですが、あれ~(笑)
ここにきて急に寒くなって「今年は厳冬か?!」なんてニュースを聞くと、私の単純な頭は一気にダウンコートへチェンジ(笑)

リサーチが充分ではなかったけど、膝丈でカジュアルすぎずウエストラインはすっきり見える、と希望ポイントはクリアしたことと「MONCLERは出会いですから!」と言うショップのお姉さんの言葉に「ですよね~」と答えた時点で勝負あり(苦笑)

寒いの超苦手なくせに、買ったからにはもうちょっと寒くなってもらわないと、と随分と勝手な事を考えております(^^;)
スポンサーサイト
EDIT  |  00:41  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.11.05 (Mon)

お願いされなくても

「お願いします。観てください!」言われなくても観るよ、岡田クン(^^)v

やっとこさ始まりました、ドラマ『SP』
秋ドラマのラストバッターで、かつ、私の大本命!
堤っちと岡田クンでも充分オッケーなのに、2人とも常にスーツ着用という大サービス(笑)欲をいえばいつも白シャツにダークスーツなんで、たまにはカラーとかネクタイを明るくして欲しいんですが、まあ、設定がSP(シークレットサービス)なわけだから当然っちゃ当然(苦笑)ガマンしましょう!

女性陣はSPメンバー役の真木よう子と都知事役の大場久美子くらいしかいなくて、また、この2人がドライ系に書かれているから、ほぼ男ドラマの体裁というのも好みです。
主人公は「両親をテロの巻き添えで亡くして、そのトラウマで特殊能力がを身につけた。それを要人警護に利用する」って、有り得なさそうな設定だけど、五感がひょっとしたら「あるかも?!」と思わせる感じの演出で、ん~ウマいです、本広監督(笑)

堤っちは『グッドラック』の時のような、むやみに笑顔を見せない寡黙な上司役、で、ちょっと疲れた中間管理職。ヨイです(苦笑)。
どうやら岡田クンの両親は今の総理大臣を狙ったテロの巻き添えみたいだし、総理大臣を恨んでそうな岡田クンの表情に展開が面白くなりそうな予感(勝手に予想)
あと、堤っちはその事件の時から関係があるような映像が挟み込まれていたので、単なる上司と部下の関係じゃないような雰囲気だし、こっちの関係も何だか楽しみです。

何はともあれ、秋の夜長にちょうどいい感じの期待のドラマです。
EDIT  |  22:55  |  ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.11.01 (Thu)

OST購入してみた

金も銀も興味がなかったのですが、動画サイトなどで何話か観るうちに「久石譲、いいんでないかい!」と思いついついポチっとした次第(笑)というか、この出だし、主語がない(^^;)

私は観れるもんならガマンせずに観るタイプなので、ネットに漂う『太王四神記』拾えたら観てます。で、今のところの感想はホントに簡単な、今までドラマで耳にしたようなセリフ言葉しか判らないので、映像美や殺陣、役者のキャラと表情といったものを頼りにしかできないけれど、なかなかイイ線いってるのではと思います、はい。
ただ、細かいところを言えば「はい?」「ええっ、ウソ!?」といったシーンも多く、そういったものを全てファンタジーという言葉で括って納得する次第だし、製作にかけた月日(2年でしたっけ?)を思うと「ん~!!!」と思うこともなきにしもあらず。と、上から目線な物言いですね(苦笑)

恋愛物ならそれこそ「愛と勘と思い込み」で何とでも脳内変換が可能ですが(もの凄く間違った見方ですけど 笑)、こういった作品は正直セリフ(言葉)が判らないとツライ!
「ツライなら観んでも・・・12月を待てばいいやん」と思うのですが、これがたまーに「よしっ!」てなシーンがあってついみちゃう(^^;)

その「よしっ!」てなシーンにいい具合にインストのメロディーが被さるとこれがまた(^^)・・・久石氏といえば良くも悪くも宮崎アニメを思い浮かべてしまうのですが、このドラマだと『トンマッコル~』の方が近いかなぁ。戦の場面での曲も力強いだけでなく適度に叙情的な旋律も挟み込まれていてなかなかよいです。

まあそんな訳で(ってどんな訳?)全曲キチンと聞いてみたいなと思ったもんで、韓国版のOSTをポチっとした次第。全19曲(プロモDVD付き)ウチ2曲は歌詞付きで、東方神起の歌う主題歌「千年恋歌」もいいけど、もう1曲の「許諾」もかなりおススメかと。誰が歌ってるのかわかんないんですけど(苦笑)

あ、そうそう、今回はファッションがギリギリじゃなくて、ヘアスタイルがギリギリなシーンがあるんですけど・・・もうね、久々ヘアメイクさんを呼んで小1時間ってな気分になります(笑)
EDIT  |  23:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。