2006年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.25 (Mon)

由来

私がネットの世界に足を踏み入れるキッカケとなったトモトモさんのblog『トモトモのヨンヨン日記』が、この度blog名を変更されることとなったとか。
その名も『トモトモの韓流侃々諤々』
書かれている改名(?)の思いも理解できますし、いってしまえば人様のblogですから私がどうこう意見するものでもなく・・・
でもちょぴり寂しさも感じる今日この頃かと(^^;)

そんなこんなで、ふと自分がblog名をつけた時の事を思い出した訳ですが。私の場合、ほぼ即決だった気がする。「君に」か「君と」かどっちにするかに多少時間がかかりましたが(って即決じゃないやん 苦笑)

ネタ元(ネタか?)は、今更ですがスーツ萌えの私に火を点けた『ホテリアー』。『冬ソナ』後、ご多聞にもれずヨンヨンの過去への旅路へ足を踏み入れ、まずはとネットの無料配信で第1話を観始めたものの、いつまでたってもウチのヨンヨンが出てこずそろそろエンディング。でもまあ話は面白そうだしいいかと思った瞬間「出たーーー!(笑)」速攻、ネットでDVDをポチっとしたあの『ホテリアー』です。

最終話のドンヒョクのメールの独り長セリフ。結構気に入っていて、何となく私の中でメールのタイトルを「君に会える日」と勝手につけていて(笑)、なんかに使えたらいいなと思ってたのでblogを始めるときに「ちょうどいいや!」安易です・・・副題はもっと安易です(笑)

あとは・・・「会う」って言葉が好きなのも理由でしょうかね。
2人の、あるいは大勢の間に何があっても、人と人が「会う」ことで解決できたりわかりあえたり許しあえたりする。そう思ったりするので・・・

カッコいいblog名でもおしゃれなblog名でもないですが、今のところ不自由も感じてないのでこのままで良しと致しましょう。
スポンサーサイト
EDIT  |  01:02  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.09.23 (Sat)

『砂時計』を観て

韓ドラを紹介する場面で「韓国ドラマ至上最高傑作」とか「サラリーマンの帰宅時間を早めた」などと言われる社会派ドラマです。
出演者にはどこぞでお見かけした方多し(笑)
個人的には『初恋』とかぶりましたね。

水商売(遊郭?)を営みながらも人としての誇りを失わなかった母親に育てられたパク・テス(チェ・ミンス)と貧しい農民の子として生まれたカン・ウソク(パク・サンウォン)は幼なじみであり親友。亡き父の思想や母の商売から将来の道を阻まれヤクザとして生きることしか出来なかったテス。苦学生として検事を目指すウソク。そしてカジノを経営し巨額の富を得、政財界に献金することで力を持つ父に反抗し学生運動にのめり込むへリン(コ・ヒョンジョン)。そんなヘリンに影のように付き添い守るボディガードのジェヒ(イ・ジョンジェ)。
テスとヘリンの愛。ウソクの正義。テスとウソクの友情。1970年代の学生運動と1980年の光州事件をバックに時代の波に翻弄され、時に敵対する立場になりながらも決して諦めることなくその信念を、愛を貫こうともがき苦しみながらも立ち向かって行く3人が力強く描かれます。

正直、社会派ドラマと言われる所以となっている70~80年代の韓国の社会情勢にはピンとこないところが多くてなんともいえないし、だからラストのもっていき方にも疑問はあるのですが、ヘリンを中心にテスとウソクの「人間ドラマ」としては見ごたえありました。個人的にはテスとヘリンの遂げられない愛の部分をもっと描いて欲しかった気はしますが、時代背景からするとこの辺りは仕方が無いのでしょうね。そうは言っても、ヘリンや後半に出てくる新聞記者のシン記者(イ・スンヨン)を、お飾りじゃなくキチンと立っている、愛する人を助けたいと一生懸命生きているキャラクターとして描いていたのはよかったと思います。
それにしても主人公がヤクザ世界に身を置いているからとはいえ、入り乱れてボコボコに殴る場面が多くて見ていて疲れました。イ・ジョンジェなんて殴られすぎて顔変わってましたもん(> <)

テス役のチェ・ミンス氏は初見なのですが、なかなか男臭くていい役者さんではないでしょうか?って遅い(笑)ビジュアルや雰囲気でいくとイ・ビョンホン氏が後継?って感じですかね。パク・サンウォン氏は「あら?ソクチン(by初恋)さんたらこんなところに!」てな感じで、正義感ある(溢れるところまではいかないですね、だって悩むし凹むし)検事を上手く演じてましたし、ヒョギョン(by初恋)にいたってはびっくりするくらいシッカリ仕事してましたし(笑)きっと、出演者はこの作品でより役者として力をつけたんじゃないかと思いますね。(順番としてはこっちが先?)

最近韓ドラでは個人的にハズレが続いてまして(苦笑)久々どっしりと「見た!」って感じのドラマでした。
EDIT  |  23:29  |  ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.16 (Sat)

「カバンの中身」見ます?(笑

男前の師匠(出だしから意味不明!)emuさんに「興味がある」と言われれば、お見せせざるを得ないです!ってまた大層な(^^;)

いっときますけど、たいしたモンは入ってません(笑)
では早速~。

☆サイフはどんなものを使ってますか?
お札とカードを入れてるのはエルメスの二つ折り。呼び名(?)を知らなかったので、ネットで調べたら「ベアン」と言うヤツらしいです。色は黒で型押しタイプ。社会人になってから持つお財布は「黒(茶)で革」しか持ってないかな?色柄ものは何か落ち着かなくて(^^;)

ところで、買っといて言うのもなんですが、ネットで見たこのお財布・・・「高っ!(苦笑)」もう何年も前にロンドンに行った時に、割と一目ぼれ状態で購入したのですが、そん時はこんなにしなかったです。高いことは高かったけど。でも、私はこのお財布を修理しながらでもずっと使おうと思って買ったので、それはそれで良しと(笑)
で、私も小銭は小銭入れを別に持ってます(笑)これは確かKNOXBRAINというステーショナリーメーカーのものだったかと。
お財布がパンパンなのはスマートじゃないし何かヤなもんで・・・ここはこだわってます(苦笑)

☆使っている携帯ストラップは?
とある南の島で買った碧い石が一個ついてるヤツ、それだけです。付けなくても気にしないタイプなので。

☆手帳は持っていますか?
今はFILOFAXの6穴ミニサイズ、色は濃紺を使用。中は文房具売り場で買った普通のヤツです。ポケットがいっぱいあるので、会員証とか診察券とかはこっちに入れてます。

☆どんなカバンを使ってますか?
ここ数年、季節で代わります(笑)
春~秋はコーチ(シグネチャーじゃないやつ)か、コチネレっていうブランドの革カバンで、ギリギリA4が入るかどうかっていう小ぶりなタイプ。大きな革カバンはそれだけで重たいので、革カバンだとどうしても小ぶりを選んでしまいます。まあ、あまり荷物を持つ方じゃないので。色は黒とか茶とか・・・色柄ものは落ち着かないもんで(^^;)
で、秋~冬はコーチかロエベを使用。
荷物が多くなる時は、別にちっちゃな手提げ袋を持つ事が多いです。

☆バッグの中身は?
いつも入っているのは・・・
・お財布二つ
・手帳
・定期入れ
・化粧ポーチ(中身カサカサ 笑)
・鍵いろいろ
・ipod nano
・携帯
・大判のハンカチ又はタオルハンカチ
・MINTIA ドライハード(最近お気に入り)

こんな感じですね、私の場合。
女性的な感じを醸し出すものは、無い?化粧ポーチも黒なもんで(^^;)
とりあえず「黒・茶・濃紺」みたいなイロドリなので、暗いところで中を見てもよくわかんない(笑)
emuさん、イメージと違いましたか?どうだろ?なんかドキドキする(笑)

正式バトンじゃないので、誰に回すってことはなしで(^^)
あ、でもエビちゃんOLさん(誰?)のカバンにちょっと興味があるかも(笑)
EDIT  |  01:39  |  雑感  |  TB(2)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.09.12 (Tue)

キレイなんだけど

昨日からあちこちにUPされているこちらのタムトク(でしたっけ?)画像。
ウチのヨンヨン、さすがにキメる時はキメるんだなぁ、と妙な感心をしてしまう私です(^^;)

それにしても、バックがブルーのせいかもしれませんが、何かプレステとかのキャラにも見えてしまうんですけど・・・見方ヘンですか(笑)ゲームをやらないのでCMとかのイメージでしかないんですけどね、居そうじゃないですか?「FF」とかにこんな感じの戦士。
あと何となく天草四郎を思い浮かべる私ってヘン?(苦笑)

何だか浮世離れした(だって~ 笑)王様が活躍するドラマだと、そのうち3Dとか使ったりするのかなぁ・・・ドラマにそれはないですね、多分。
確かに「キレイだな」とは思うけど・・・今んとこそれだけ(笑)薄情ですいません(^^;)
EDIT  |  00:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.10 (Sun)

久々の御曹司

何だかんだといいつつも、途切れなく韓ドラを観ている私。
ここ暫く観てたモノは贔屓の役者が出ている訳でもなく(どっちかっていうと知らない人多し)主人公も一般人(笑)かつ、あまり裕福でなかったりと、ストーリーで引っ張ってくれないと萌えどころが・・・ってドラマが続いたのですが。あら?見方おかしいですかね(^^;)

で、そんな中、久しぶりに御曹司モノ(笑)いや、真の主人公は女サムスンの方ですが。
あちこちのblogでも評判がいい『私の名前はキムサムスン』
ストーリーもさることながら、サムシクことジノンが久々御曹司キャラを思い出させてくれる熱演ぶりで、いたく気に入っております。

根は素直だし優しさも充分持ち合わせているのに、それを上手く伝えられない。好きな相手を素直に認められずに、好きだと気がついてもまるで子供のように真逆の態度をとる。いや~よいです!(笑)

観れてなかった2週分を週末に観たのですが、ツボ押し捲りです!
サムスンのお見合いをぶち壊す強引さもさることながら、特に「ここがツボ!」ってとこは・・・ん~サムスンに自転車を取りに来させ、車の中でヒジンからの電話に出た時の気まずい表情、サムスンが自分のこと一度でも好きだと思ったことはないか、と聞いたシーン、「イッソ?オプソ?」「(すっごい冷たい目で)・・・オプソ」ついでに自転車を蹴飛ばすところも御曹司チックで○!数え上げたらキリがない、ってやっぱ見方おかしいですか(苦笑)

最後の男子トイレでのキスシーン。強引さもここまで来ると気持ちイイです。あれ?やっぱおかしい?(笑)
今までの例からいくと、御曹司は相手を好きだと気づき晴れて両思いになるととたんに「あんたはいくつやねん!」という位、甘えた坊やになるかと。ジノンもきっとそうでしょう。(断言! 笑)

兎も角、交通事故も記憶喪失も埋められないほどの貧富の差もない韓ドラですが、充分に楽しめるクオリティーなので毎週木曜日が楽しみな今日この頃でございます。
EDIT  |  23:57  |  ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.09.06 (Wed)

秋も・・・忙しい?

あっという間に夏が過ぎ、気がつけば帰り道に虫の声が響く秋へと季節は移っておりました。今までのOL生活で一番忙しい夏だったかもしれません。結局夏休みも取れず代休も溜まる一方。
さ、そろそろ私、暴れます(笑)

さて、秋はライブやお芝居といった私のお気に入り・趣味の分野もベストシーズン(?)を迎えます。
春もシーズンだけど、やっぱり秋の方が演目や公演数は多い気がするのですが・・・夏の野外ライブは一種の「お祭り」だと思うので、別枠?秋ライブがそのままクリスマス&年末年越しライブへと雪崩れ込むって感じ?いいわぁ~この流れ!!!街もイルミネーションで明るくなるし(^^)v

とりあえず、気になるもので日程の合うものは「プレ・リザーブ、先行予約」をガンガンいれているのですが、ん~去年より当たりが悪いかも・・・
特に観たいお芝居に限って今回は「この公演は東京公演のみです」というのが多い気がする。これをやられると関西から遠征するとなると、基本土日公演を選択せざるを得ないので、必然的に当選確率は下がります。ホント「地方枠」ってのをつくって欲しいと切に思います、はい。

そうそう、今年は東京国際映画祭にもちょっと興味があるんですよね。『王の男』が特別招待作品にはいってて、噂の美少年イ・ジュンギの女形振り(^^;)に興味があったりする。この子って『ホテルビーナス』に出てたって気がついて、でもあの映画の時の印象はまだまだ色気もなくて全然違うし・・・
確か関西では12月頃に公開だったかと思うのですが、どうでしょう?

というわけで、忙しい秋を迎えるべく奮闘している今日この頃です。
近況報告おわり(^^;)
EDIT  |  00:00  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。