2006年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.04.21 (Fri)

『アウトサイダー闘魚』視聴中

今更ですけど「韓流」という呼び方。およそマスコミがつけたのでしょうが私はこの手の呼び方は好きじゃないので、その「韓流」に対して香港・台湾・中国などの中華圏発のエンターテイメントの総称を「華流(ファーリュー)と言うらしいですが、当然この呼び方も私の中では大×(笑)
いいやん、普通に「台ドラ」「香ドラ(←これはヘン 笑)」でも!

・・・呼び名どうこうじゃなくて(^^;)今月からWOWOWで始まった『アウトサイダー闘魚』
なかなか引かれるものがあります(笑)
今までに観た台湾ドラマは、台ドラといえばお約束の『流星花園~花より男子~』と『戦神MARS』くらいかなぁ。この2作品に出てるヴィック・チョウ、もう少し年齢がいってたら(苦笑)ウチのジョニデ&ヨンヨンに並んだかも知れない(^^)如何せん若すぎるので今のところ「君はペット」状態かも(笑)話それました・・・

どちらも日本のコミックが原作かつ、ほぼ原作に忠実な作りになっていたので「へっ?ちょっとまったぁ~!」というような想定外のストーリー展開もなく、ある種安心して観ていられました。で、この『アウトサイダー闘魚』は、日本のコミック原作でない分、若干の不安があったのですが(失礼!)なかなかどうして、青春ラブストーリーの王道でこれまた超安心して観ていられる。

不良の高校生三人組のユーハオ(ディラン・クォ)シャンツ(ラン・ジェンロン)アーチー(マイケル・チャン)は幼馴染。リーダーのユーハオはパイロットの父は事故で死に、母はユーハオを捨てて再婚。ユーハオはおばあちゃんに育てられるけど、そのおばあちゃんも今や痴呆がでて施設に入ってる。でもってユーハオはピアニストを目指しているシャオイェンツ(アン・アン)のことが子供の頃から好きで、ある事件をキッカケに2人は恋に落ちるのですが、住む世界が違うからと引き裂かれ・・・と、これまたいつかどこかで観た話って感じですけど(苦笑)なんかいいんですよね~、この青春シチュエーションが!!

当たり前ですが、韓ドラで馴染んだ小道具№1の「雪」がない!いつもサンサンと太陽が照ってます。この明るい日差しの中でバイクをかっ飛ばす主人公の姿は爽快。被る曲も耳になじむというか、何ででしょう?韓ドラにしても台ドラにしてもOSTの出来がいい気がする・・・

ディラン、ラン、マイケルは揃って180cm以上とガタイがよろしく、ディランに至っては小顔も小顔。元モデルだけあって単にシャツ着てるだけでもなんか違う(笑)ありえない高校生です。
ただ一つ個人的に不満なのが子役。韓ドラや最近の日本のドラマの子役は演技もですが、表情とか仕草が可愛かったりグッとくるのですが、台ドラの子役・・・イケてません(苦笑)もう一歩、いや五歩位足りない気がする。そうそう、このドラマも子供時代から始まってます(^^;)

取り合えず来週はひと波乱ありそうなので楽しみ☆
スポンサーサイト
EDIT  |  01:19  |  ドラマ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.04.17 (Mon)

『ピアノの森』読んでます

音楽を題材にしたマンガでスッと思い浮かぶのは・・・『いつもポケットにショパン』とか『のだめカンタービレ』とか?

最近手にとって「おっ!」と思ったのが『神童 byさそうあきら』と『ピアノの森 by一色まこと』。
特に『ピアノの森』は読みながらちょっとウルウルしたりして・・・いや~恥ずかしいかも(bookoffで立ち読みしたもんで ^^;)

両者ともピアノが題材で、主人公の小学生時代から話は始まって、いくら天才ピアニスト(の卵)という設定でも「えぇ~?!それってアリ?」と冷静に考えるとあり得ないストーリー展開と共通点が多々あるのですが、似てるようで、でも似てない(笑)『神童』は絵がちょっと苦手だったのでストーリーは「おっ!」と思ったけど話にのめり込むまではいきませんでした。
そうそう『神童』は99年の文化庁メディア芸術祭優秀賞と手塚治虫文化賞優秀賞を受賞してます。結構スゴイ?

『ピアノの森』も好きな絵ではないし、こっちの主人公「市ノ瀬海」のほうが『神童』の「成瀬うた」よりあり得ない設定で動いているのですが、でもカイの方が音と共にピアノと共に「生きてる」って感じがしてカイがピアノを弾く場面は音が鳴ってる気がして好きかな。

特に5巻だったかな?カイが始めてコンクールに出場するくだり。それまではアパートの裏の森に捨てられていたピアノを1人で弾いていたカイ。初めて大勢の観客の前で、モノに出来なったモーツアルトのお化けにねじ伏せられそうになりながら、それでも力でねじ伏せて「自分のピアノ」を観客に叩きつけるカイ。小学生のくせにカッコいいです、はい。

まあ、私が書いてもボキャブラリー少なくてなんのこっちゃ?だと思うので、良ければ手にとって読んでみてください(笑)そうそう「モーニングkc」なので、主人公は小学生ですが回りの大人の描写がそれなりのところもあるので(^^;)
何でも連載が一時中断していたらしく、けど今11巻まで出てます。11巻のカイ、ちょっぴり大人になっていい感じです(笑)でも、この回はついつい「便所姫」こと丸山誉子を応援してしまうんです。。。
EDIT  |  22:23  |  雑感  |  TB(2)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.16 (Sun)

久々です

今週はいったい何をしていたんだろうと思う程に記憶が曖昧です。ヤバイです(苦笑)
この時期、まだ年度初めなので担当の仕事の量はそう多くはないのですが、如何せん上司が・・・お願いですから邪魔しないで(泣)本人に「邪魔している」という意識がないから困ったもんです。
というわけで、帰って皆さんのblogをロムはするのですが、自分のbolgを書くまでの気力は残っておらずすっかり放置状態・・・くすん。

久々に「書こう」と思ってネタを探すのですが、ん~ウチのヨンヨン関連でいくと相変わらずドラマは撮影が始まってるのか始まってないのかよくわからない状態のようで・・・。以前にも書いたと思うけれど、このままのペースでいかれると私の中で益々このドラマ、スルーの確率が高くなります(苦笑)ホント、PDにどんなスケジュール管理でやってるのか聞いてみたい(笑)

出回っているphoto関係。
特に目を引く「・・・」なロッテ免税店の夏~秋バージョン広告写真。相変わらずというかなんというか、でっかいグラデーションなサングラスに黄シャツ・・・何も言えません、いや、言いたくない。言ったら小一時間じゃ足りないし(苦笑)まあ、これも好みの問題と言ってしまえばそれまでなんですけどね。

そんなこんなで、久々に「blog更新」と思ったのですが、なんというか・・・書き方を忘れてるというか書くにもそれなりにテンションが必要だった事に気づく、相変わらずおバカな私(^^;)
「継続は力なり」昔の人はよく言ったものです。
毎日更新しているブロガーの方々って偉いっ!と改めて思う本日でございます(笑)
EDIT  |  01:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.09 (Sun)

桜・桜・桜

春真っ盛りの京都です。
桜もあちこちでほぼ満開、上空からみたら薄桃色に染まっているかも知れない、そんな今日この頃・・・

久しぶりに会う友人から「せっかく京都で会うのだから、お花見したい」と言われしばし考える私。
平野神社とかも考えたのですが交通の便を考えて、王道かなと思う「蹴上~インクライン~南禅寺~哲学の道」コースを選択いたしました。

いや~、いったいどこからこんなに人が沸いてくるのかと思うほどの人波にちょっと圧倒されてしまい、あまりの人に裏道抜けようとして道1本間違えました(笑)だってこんな観光名所、滅多に来ないし(と軽く言い訳 ^^;)

人は多いしお天気も曇りというか黄砂のせい(?)なのか、空が霞んでベストな状態ではなかったけれど、それでも満開の桜が延々と続く哲学の道はかなり壮観でした。
でも、ここって枝垂れ桜って少ないんですよね。個人的には枝垂れ桜が好みなもんで。

いつもは会社の行き帰りの公園や鴨川の桜を横目で見て済ます「お花見」ですが、こうしてキチンと桜を愛でるのもたまにはいいもんですね。
20060409011646.jpg

人波が一瞬途切れた時がシャッターチャンス!なんだけど・・・ちょっと失敗(^^;)
EDIT  |  01:19  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.04.04 (Tue)

幻のライブ

2006年4月4日。
今日この時間、予定では横浜のホテルでライブの余韻に浸りつつ・・・あ~残念です!!!

『U2』の8年ぶりの日本公演。
ド平日の横浜・・・迷ったけど友達も「行きたい!」といったので、例の如く(笑)気合入れて頑張ってチケット確保したのになぁ。

「メンバーの家族の急病の為、延期か中止」と発表されたときは「家族かあ・・・」と思いつつ案外すぐ納得したはずなのに、今月に入って幻の当日が近づくと何故か残念度が急にUP(苦笑)
往生際が悪い見本ですかね?

結局「延期」なのか「完全中止」なのかわからぬままチケットの払い戻しの連絡はきたので残念だけど、とっとと払い戻しへ(苦笑)さすがに1万円なので・・・

今年は夏にお気に入りのアーティストの面々が夏コンをしそうな気配勝手に感じていますので、これにめげずにチケット確保に邁進!
なんだけど、何か出鼻をくじかれた気分です・・・
EDIT  |  23:23  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.04.03 (Mon)

海外旅行の不純な動機

海外旅行に行くと必ず買うものがあります。
大きな声では言えませんが(笑)私にとっては周りへのお土産よりも重要度、優先度が上。それは免税店で買う化粧品(^^;)スイマセンしょーもないモノで。

その最優先度の品、ERTEE LAUDERの「Advanced Night Repair」と「Idealist」はもう何年つかってるか忘れちゃうくらいのご愛用品。特に「Advanced Night Repair」はお薬っぽい茶色の小瓶のフォルムといい、トロっとした感触といい、ジャストな好みなので浮気なしの長期リピーターです。

もちろんこの2品が国内で売ってないわけじゃないです。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、免税店には「免税店限定サイズ」なるビックサイズが売っているのです。国内だと50mlサイズが限度だったと思うのですが、免税店限定だと倍の100ml。で、お値段は倍しないお買い得品となってます。これって買いでしょ、絶対!
と言うことで、海外に行くときには関空で先に買っちゃいます。

まあ、そう毎年海外へ行くわけじゃないので、行った時に数本まとめ買いしていたのですが、どこで計算を間違えたのかここ数日で相次いでラスト1本を使う羽目に・・・あれ~???
1本で数ヶ月はもつけど、在庫がないと不安~(貧乏性? 笑)

国内品を買えば済む話だときっと誰もが思うでしょうが、それだとなんか悔しいじゃないですか(笑)って悔しがるとこ間違えてますね、完璧に!取り合えず身内で旅行にいく人を探して・・・最悪、ん~最後の一瓶がなくなる前にやっぱり自分で・・・行く?(←バカですねぇ 笑)
EDIT  |  00:51  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。