2005年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.04.30 (Sat)

カッコイイって何だ?

と、岡田君(V6)のポスターに聞かれたら・・・
さてさてどう答えましょうか(笑)

ここ最近、駅張りのでっかいポスターの岡田君に「聞かれてる」気になって、しばし思案の毎日。人間疲れるとあらぬ妄想が無限に広がるようです。って私だけ???あら~。

ここ数日の答えなら、容姿も仕事中の姿も全部ひっくるめて、ええ何をおいても「ぐっじょぶインス(笑)」です!
つまり「カッコイイ」=「ぐっじょぶインス」という図式になります、はい。
あ、これ、どこにも画(え)ありませんから。私の妄想上の人物ですので(苦笑)ちなみに登場した経緯はこちらです。ホントすいません・・・

いわゆる容姿について「カッコイイ」と思う基準は、それこそ人それぞれ、千差万別の世界です。ちなみに私の「(妄想上の)基準」はスーツが似合って、指が長くて、基本はメガネ君。・・・ホントすいませんねぇ(苦笑)
昔、これを友達に言ったら「え?その辺にいるサラリーマンのこと?」
んーーー違うの!似て非なるものとはこの事です、はい。

ちょっとズレますが、私の中で映像・舞台関係で「カッコイイ」のは?と考えると・・・
まず、「ぐっじょぶインス」もといヨンヨンでしょ、
堤真一(by 野獣郎見参。JAC出身だけあってキレが抜群にイイ)に
The CONVOYにサザン(ライブパフォーマンスがイイ。歌声はスガシカオがイイ!)
宮沢りえ(by 透明人間の蒸気。あと最近の映像もイイ)に、
ジョニー・デップ(西のヨンヨン東のジョニデ)と、このままあげるとキリがない!

さっきからやたらと「カッコイイ」とカタカナ書きしてますが、本来は「格好いい」だと思うんですけどね。「格好」だと普通は「姿や形」の事を指すのでそれこそ「見た目勝負」で選別できるかと。でも、これが「カッコイイ」となった場合、そこには「姿形」だけじゃなくて、んー例えば人の場合だと「声」だとか「性格」だとか「態度」だとか、いろんなものひっくるめてどうよ!となると思うんです。

さて、冒頭の岡田君(あ、ポスターの)の「カッコイイって何だ?」という問いかけ。もともと返事を求められてるもんじゃないので(笑)ほっときゃいいんですけどね。
この「カッコイイ」って、結局は第三者がそう思うかどうかだと思います。当然「絶対的」なものではないし、常に移ろうものだと思います。私が「カッコイイ」と思うものを他の人が同じように「カッコイイ」と思うとは限らないし、その逆もあり。
自分が不得手とする事を難無くやる人なんかは、私にとって「カッコイイ」人だったりする(笑)なので私は「一生懸命ひとつの事に打ち込んでいたりする人(事)」には「おっ!カッコイイやん!」と思います(私は飽きっぽいもんで、はは)

結局「生き方」なのかなぁ。いいことばかりじゃなく、良くない事もいっぱいあって、でも一生懸命生きてて・・・「カッコイイ」って甘くない人生ってことですか。ふぅ。
「ヌナ!カッコイイよ!」と誰かさんに言われるように、ちょっとは頑張ってみますか。と、すぐ妄想の手を借りてちゃだめじゃん(苦笑)

スポンサーサイト
EDIT  |  01:16  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.28 (Thu)

「勝負の年」

女性週刊誌は最近じゃ病院の待ち合いで読むくらいしかないんですが、昨日だったでしょうか?今のところ「(私と)相容れない感性」の持ち主であるヨンヨンのマネジメント会社のソンさん(一応ぼかしてるつもり ^^;)のインタビュー記事が載っているとの週刊誌の広告を見て、立ち読みしてまいりました(笑)

タイトルがスゴクって「ぺ・ヨンジュンと私 激動の1年
確かに御本人からすれば何が何やら状態で、まさに<激動>
この言葉に嘘はないと思います。ヨンヨンの頑ともいえるスタイルを守るがために、あらゆるところで「板挟み状態」になったことも事実でしょう。結果「これ以上マネジメントは続けられないかもしれない」と思う時期もあったそうな。「もっと大きな会社のほうが(マネジメントが)やりやすいのではないか」とも考えたようで、これはヨンヨンに言うも即座に却下だったかと。(そんなことはない、とヨンヨンは答えたようです)
そんなこんなの揺れる気持ちを抱えていても、怒濤のように押し寄せる仕事とファンの要望に、月日は容赦なく過ぎていきます。(社長に立ち止まる時間はありません!)
そんな中ですが、ヨンヨンを、いい役者や作品は「韓流ブーム」じゃなくてこの日本にしっかり根付かせたい。
その思いを胸に(かな?)「今年は勝負の年」だそうです。

その意欲、買いましょう!って私、誰?(^^;)
確かにおっしゃるように、一時の「ブーム」で終わることなく確実に根付かせることはなかなか難しいのだろうなと思います。
私達も移り気ですし、特に昨今の情勢では・・・
私は以前の日記で「よいものはよい。売れたものは売れた。自分が出来ないことをやった人は偉い。素直に認めることから始めませんか」というコラムの一文を紹介し、キワモノ扱いせずにフラットは視線で判断すべきだと書きました。この時は「受け手側」の、つまり私達如何で「ブームで終わるか根付くかが決まる」と思っていましたし、今でもそう思ってはいるのですが、この日記を書いた以降に起こった様々な「マネジメント」に関する「???」な対応等を見るにつけ「ブームで終わるかどうかは送り手側にも多分の責任はある」んだなと気付いたりして。遅い?(ま、ブームには仕掛けがありますしね)

最近覗いたブログの中に「ヨン様ファンだけど、お金のかかる企画の連続で(オークションやロケ地ツアーのことかと)寄付だ、エキストラだといわれても段々しらけた気持ちになってくる」というようなコメントがありました。つまり時間やお金に余裕のあるファンだけが思いを「共有」出来る状況になりつつある、ということらしいです。盛況なオークションやツアーの集客数を見る限り、今現在こう思うファンは少数派なんだろうと思います。しかし私自身、パネルオークションに衣装オークション、切手販売(これがまた気を惹く、ヨンヨンからの自筆のお手紙が当たるオプション付き!)と、こうも立続けに企画されると「ヨンヨンは何がしたいの?」と思ったりする訳です。ここ、ポイントなんですけど(笑)何度も書いて(吠えて?)ますが、結局良きにつけ悪しきにつけ「ヨンヨンは~」となるのですよね、これが。


2003年4月に「冬のソナタ」が始めて日本で放送され、2004年4月にヨンヨンが初来日し、そして2005年4月。飛んできたヨンヨン種がそろそろ芽吹く頃です。
「勝負の年」にしっかりと根を張らせられるかどうか。
庭師ソンさん(またもや誰それ 笑)の腕の見せ所かと。暖かい目(←ホントです 苦笑)で見守りたいと思います。
EDIT  |  01:15  |  未分類  |  TB(1)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.04.25 (Mon)

世界一インカムの似合う男!

勝手に命名いたしました(笑)

だってホントに似合ってるんですってば!いちま~いほら!、にま~いほらね!、さんま~いほら~っ!(あれ?皿屋敷?ホントバカ 苦笑)

最近のチョコやガムのCMでは、一時期のおばさんパーマっぽい(失礼)へアースタイルや衣装じゃなくて、私が思うところの正統派(スーツもしくはラフなジャケ姿)を見る事ができて、それはそれで「よし!」と思うのですが。
いや~知的な大学教授も縞ストのビジネスマンもウエルカムな私ですが、このインカムをつけたヨンヨン!イケてます!goodです!
それに、何だか若返って見えるのはものすごく気のせいですか?
にしても、いいなぁ~インカム・・・って、インカムを羨んでどうする(笑)

例えば、ヨンヨンは一応(笑)照明監督だからインカムで私に指示をだす(あ、気にしないで下さい ^^;)
「あーんー次の曲入りのタイミングでパターン7に変えて!」「了解です!」心配そうに見つめるヨンヨン。私はいつものどんくささは何処へやら!(まさに1を聞いて10をする。ってありえないけど・・・)そこへインカムからヨンヨンの声「タイミング間違えないで!」無言で「(コクン)」と頷く私。一瞬の暗転。「(ON!)」次の瞬間、眩い光のシャワーが会場に降り注ぐ。満足そうに見上げるヨンヨン(←有名な初雪ポーズで 笑)大歓声の中、お互い笑顔で見つめる。そこでヨンヨンは親指立ててのぐっじょぶポーズを私に向ける。インカムから「コマオ~」の声と共に・・・

と、とてもよろしいSituationかと(笑)
EDIT  |  21:36  |  未分類  |  TB(4)  |  CM(8)  |  Top↑

2005.04.24 (Sun)

『初恋』を見終わってあれこれ思うこと~ソン家編~

あれこれ思う『初恋』について総括!って古っ(笑)

さてさて「Chapter Index」を見ながら所々再視聴しました(暇?)
私はヨンヨンファンであるが故に、どうしてもチャヌに肩入れして見てしまいました。他に「萌える」対象がなかったこともあったんですけどね。
チャヌに肩入れして見た結果、何でもかんでもチャヌに頼る「家族」にムカっときたことも多々(笑)今日はソン家の皆さんについてです。

まず・・・大体、一家の長なら「父ちゃんしっかりせーよ!」と言いたくなるくらい私の目には彼が頼りなく映りましたね。奥さんを早くに亡くし、それこそ男手ひとつで3人の子供を育ててきた中には、苦労も多々あったでしょう。躰に無理のきかない歳だとも思うけど、けど、だからってさ!ただただ「チャヌ何とかしてくれ、チャニョクを助けてやれ」とすがって泣くだけじゃいかんでしょう。ほんとに!最後の最後、会社を辞めてもう一度司法試験にチャレンジするチャヌに「器にあった生き方」を話す場面に、カチ~ン(苦笑)と私。誰に言ってんのよ!
でも「土手の上の出来事(57話)」は父ちゃんを見直した唯一のエピソードかもしれません。迎えが来ずに1人で帰ろうとしたチャニョクが土手から転がり落ち、怪我したチャニョクをおぶって帰る時のセリフ「父親が子供をおぶえなくてどうする。お前も躰が不自由だからと落胆せず、ひたすら一生懸命に素直に生きろ」と言った父ちゃんにはついホロリと。要所要所でこれ位の「強さ・大きさ」を見せてくれたいたら・・・
そしたらチャヌだってあんなに苦労しなくてもよかったのに。いやいや、そうするとチャヌが単なるわき役になっちゃうか。それはダメ(笑)

チャノク姉ちゃんについても、思い起こせば姉ちゃんが映写技師にノコノコついてって部屋に連れ込まれ、それを知ったチャニョクが映写室に乗り込んで、というのがチャニョクとヒョギョンの「初恋」とは別に両家もたらした長きに渡る確執の発端だったのではなかったかと。「姉ちゃんがノコノコついていくから!(とチャヌも怒っておりましたね)」ダメじゃん、ついてっちゃと思うんだけど、でもチャノクを誰も責められない。第1話から思うにチャノクは諸般の事情でおそらく学校にも満足に行っていないのでしょう。彼女の世界はとても狭い。おそらく始めてその狭い世界から自分で一歩踏み出そうとしたのかなと思うんですよね。結果は最悪だったけど。そんな彼女ですが、いつも弟達から守られシンジャという友達にも、ジョンナムという良きダンナにも恵まれます。なんで?チャノクは人を疑うことをしません。人を責めることよりも自分を責める、綺麗な言葉でいえばまさに「ピュア」な人物です。最終話、ドンパルに女の子が授かった事を知りチャニョクはチャヌに「長女は家の宝だから」といいます(この場面いいです!)チャニョクやチャヌが困難にぶつかり、悩み、傷付いても、姉ちゃんの自分達を心底誇りに思ってくれている姉ちゃんの笑顔を見ればいつだって「大丈夫だ」と思える。そんな彼女を傷つけることは何があってもできない。最初の事件の後だってさっさと自首すれば器物破損と傷害で案外早くにカタがついたかもしれない。でもそうする事で姉の一件(事の発端ですね)も公になってしまう。思えば兄弟にとって彼女はまさに守るべき宝だったんでしょうね。思いっきり納得です(←あくまで私の中でです、はい)

そしてチャニョク。優しすぎ?いや優柔不断か?でも、まんま「長男だな」と思う私(笑)なにより一番「現実」に近いのかなあとも思います。度胸があって頭が切れて家族思いのチャヌはある意味スーパースター系かと(苦笑)自分の気持ちになかなか正直になれなくて、周りの事を考えて自分を押し込めて。よかれと思ってした事がそうならなくて、辛い別れの決断に悩み傷付く。現実社会にいる最大公約数がチャニョク?にしてはトラブルが多すぎですか(苦笑)ヒョギョンとのことはちょっとおいといて(笑)チャニョクも父ちゃん同様もちょっとしっかりしてほしかったなと思います。チャヌのためにも・・・ちびっこチャヌにしてみれば、絵が上手で優しいヒョンは憧れで、いつも自分を守ってくれた。だからこそ、大人になって困難がヒョンに降り掛かったら助けようとする。エライぞ、チャヌ!!あれ、ここチャニョクの場所ですね、失礼(笑)最終話でチャヌが今までの復讐を、イ会長のプリンスをあと一歩で叩き潰せる時にチャニョクが諭します。「復讐したらやつらと同類になる。本当の復讐は相手に情けをかけて許すことだ」確かにそーなんだけど、なんだけど(>_<)ほんと、父ちゃんといいチャニョクといいもう少し早くから「強さ」を見せていてくれたらなと思う事しきり。

親から子へ、子から孫へと家族の営みも命も受け継がれていきます。頼りなさ全開(失礼!)の父ちゃんですが、紆余曲折はあったものの、それでも3人の子供が次の世代へ繋がる生き方をしてくれていることで、彼は十分その役目を果たしているのでしょう。「家族」という一見扱いやすいように思えるけれど、反面危うく脆いテーマをきっちりとみせてくれたソン家って、なかなかやん!と思いました。(←またもや何様!)

EDIT  |  23:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.23 (Sat)

御利益あるのか「ヨンヨンお守り」

久々にPCの前で「・・・」と固まった私です(笑)

ヨンヨンに関して、私はDVDや雑誌(インタビューが載ってるもの)は割と購入しますが、いわゆる「グッズ」となると購入意欲が湧かないことが多いので、グッズを扱うネットショップを見ることもほとんどありませんでした。
なので、お邪魔するブログの皆さんの「ソウルみやげ」や雑誌の韓流通販のページをさっと見るくらいで、実際売られている「ヨンヨングッズ」にどういったモノがあるのか知らなかったのです。

今日たまたま、ヨンヨングッズを扱っているショップに紛れ込んでしまって、まあびっくり!いろんなモノがあるんですね~。知らなかったのでちょっとした目からウロコ状態です、私。お財布ティッシュケース化粧ポーチ果てはお守り(カード)まであるんですね!このお守り、ご丁寧に、悪い病気を寄せつけないらしい百病不侵符(←この使用写真が11月のお詫び会見の写真。私ちょっとです)と、片思いを成就させてくれるらしい受愛符(いずれも千円)ってホントに御利益あるのか(苦笑)ま、売る方にも軽いノリが見られるので、その結果が売り切れましたの赤文字なんでしょうかね!(売り切れってある意味凄いです)
素朴な疑問。皆さん買ってどうしてるんでしょうね、お守り。お財布とかにいれてるのかなぁ?いくら軽いノリとはいえ仮にも「お守り」だし、粗末に扱ったらなんかある?何かってなに?ヨンヨンが出てくる(笑)んー取りあえず私にとっては「???」の商品ですね、これは。

そうそう、同じショップにビョンホン氏のグッズコーナーもあるんですが、何かね違うんですけど(笑)落ち着いてるというか・・・
たとえば携帯ストラップ。ビョンホン氏のはシルバープレート型
片やヨンヨンは眩しすぎる24金ゴールドと似てるのか似てないのか判断すら尽きにくい2頭身フィギュア・・・
「ゴージャスとチープの両極端の品揃え」が出来るヨンヨンはスゴイんでしょうかね、やっぱり(と、苦し紛れです私。苦笑)

グッズに限らず、ヨンヨンとビョンホン氏って日本での扱いが違うと常々思っているのですが・・・はっきり言って、私はビョンホン氏のドラマや映画を見ても萌えません!今でこそ大丈夫だけど、一時期はビョンホン氏がどーしても反町隆史に見えてしまって(ダメなんですよ、反町君 ^^;)ちょうど今見ている「Happy Together」や過去の「オールイン」映画の「JSA」を見て、イイ役者さんだとは思うけど、そこ止まり。この二人の扱いの違いについて思うことは、また次の機会に書きます。今日はグッズ(笑)

取りあえず、この数あるヨンヨングッズ。これからも増え続けるんでしょうか?きっと映画公開にあわせてどどっと出てきそうな気配。
これからはちょくちょくショップを覗こうと思います、はい。
あ、ところでこれって「公認」?
EDIT  |  22:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.04.22 (Fri)

ヒルズの上にいなくても

ビジネスに情は必要ない!
と、言い切った堤真一(by 恋におちたら)に、ついコックンと頷いてしまう私・・・
ホントにここのところ日本のドラマを見ていないので、最近の傾向がよく判っていませんが、春ドラの目玉は多分これとキムタクのヤツかな。
ま、それはそれとして・・・

例の「ぺ・ヨンジュン日本公式BOARDへのUSBキー導入是非のアンケート」が一昨日閉め切られました。
『アンケートの結果および皆様からの御意見を踏まえた上で、今後の対応について検討し、後日御報告させていただきます。今後とも当サイトを皆様の交流の場として快適にご利用いただけるよう鋭意努力してまいりますので、皆様のご協力のほど宜しくお願いいたします by 公知引用』
今後の対応を検討し後日報告ねぇ~。とは言うものの、やっぱり「結論ありき」なのかなぁと思う私・・・それより何よりアンケート実施中にそのアンケートを問いかけている当事者が「本当は導入に反対なんですよね(>_<)でもね・・・」なんてことを言って(というかファンのスレにレスして)いいんですか?これって誘導じゃないんですか?この時点で公正さが無くなってると感じる私はヘンですかね(苦笑)
ま、どのように結果発表がなされるのか定かではありませんし、大きな期待もしていませんけれど、どうせならmoguさんちの分家版アンケート結果位の報告をして欲しいもんだわさ!とは思う、うん(笑)

話を戻して・・・
冒頭のセリフ。ドラマでは飛ぶ鳥を落とす勢いのIT企業社長としてのセリフになっています。ドラマの中でこのセリフを聞くと、いわゆる「勝ち組/負け組」という図式が見えて、そう言い切って実践してきたからこそヒルズの上で昼間っからシャンパンを開ける生活を手に入れた、となるんでしょう。手に入れた生活がいいか悪いかは別として、この言葉はヒルズの上の社長であろうが、町工場の社長であろうがそんな事は関係ないんですよね、基本的には。
ただ「情」が全て悪いのか、と言えばそうとも言えない一面があるのも事実ですけど。特に日本での商習慣の中では・・・

上記アンケート当事者(ぼかしてもバレバレ ^^;)は、よく心情を吐露されます。それも自分のビジネスの相手(ヨンヨンファン)に対して・・・あ、これは私の考え方ですけどね。少なくとも私はヨンヨンのファンだけど、社長の「家族」になったつもりはないもん(あーあ、言っちゃった)しんどい思いを吐露したかったら、社員を飲みにでも連れていってそこで言って下さいまし。ほんとに・・・
しかしながら慣れとは恐いもので、心情を吐露されても「また言ってるわ」と、以前程吠えなくなりました。えっ?違います(^^;)しかし、今回は日本のドラマに再確認させられました。
「ビジネスに情は必要ない」んです、やっぱり。
たとえヒルズの上にいなくても・・・
EDIT  |  23:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.20 (Wed)

『初恋』を見終ってあれこれ思うこと 

んーーーーーどうなの、あのラスト!?
折角のチャヌの余韻を残す感動の(いや、そこまででもないか)ナレーションがなかったことになってませんか??

未体験の「66話」という長丁場のドラマをようやく見おわりました。ホッ・・・
DVD買ったはいいけど、ホントに見きれるのか一抹の不安を抱えていましたが、スタートボタンを押した時から目指すゴールに向かってひたすら見る!
個人的に、特に半ばを過ぎたあたりからは(チャヌがカジノでバイトしだしたあたりから)俄然面白く感じて、思い入れもたっぷり!あ、特にチャヌにです、もちろん(笑)

なので主要な登場人物のラスト・・・
チャノク姉ちゃん一家やトンパル兄貴一家(あ、トッペ父さんも)それぞれの器にあった幸せを手に入れて、きっとこの先も暮していくんだろうなと思うし、チャヌも一度は追いかける事を諦めた「理想」を手に入れる為に、また頑張るんだろうな、いつか側にはソッキが居て・・・と思える。
なんだけどぉ~
軸であるチャニョクとヒョギョン(←言いたいことは山程ある 笑)の終わり方には、どうにもこうにも???の部分が多すぎる、と思うんですけど。この二人に最後の最後関わったソクチンとシンジャも、なんかほっぽり出された気がするんですけど。違うかなぁ。

すっごくモヤモヤしているので、もうちょっと考えて書こうと思います(苦笑)

EDIT  |  23:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.18 (Mon)

ドームでサンバなヨンヨンですか?

どうやらヨンヨンの次回作が決まったようです。
『太王四神記』というドラマで高句麗広開土大王談徳という主人公を演じるらしいですが、誰それ?
すいません、三国志(これは中国ですね、はは)とか苦手なもんで・・・
なにより読めないです、情けないけど「こうくりこうかい・・・???」くぅぅ

ストーリーは「朱蒙(チュモン)が青龍・白虎・ 玄武・ 朱雀の「四神」の助力を得て高句麗を建国したという設定からドラマがスタート。歳月が流れ、隠遁生活を送っていた四神は10歳になる前から勇猛で仁義に厚い談徳(広開土王)が新しい主君になるかもしれないと直感。再び活動を再開する。四神と談徳、また談徳が愛する鷹、冷静な知略家のアシン王らが主な登場人物。全24話」
監督キム・ジョンハク、作家ソン・ジナは「韓国ドラマ史上最高の秀作」といわれるかの有名な「砂時計」のコンビらしいです。

ふ~ん、ドラマかぁ・・・ってことはリアルタイムで見れないのね、きっと。
どんな役をやろうともそれは役者だからいいんだけれど、いかんせん国内向けドラマだと海外(アジア)への配信にタイムラグがあるだろうし、字幕の問題も。
なによりお衣装が・・・
韓ドラの時代劇は「チャングム」しか知らないけれど、あんな感じなんでしょうかね?
「スキャンダル」での衣装は初めてみる韓服(?)で確かに綺麗だったんだけど、んーちょっとつまんないです。個人的にはいい加減ビシッとした惚れ惚れするようなスーツ姿を見たいんですけど・・・
えっ?時代劇できらびやかな衣装???
それってひょっとして・・・サンバを踊るヨンヨンですか~(笑)
ちょっと社長!東京ドーム押さえてる?
んな訳ないですよね、脱線!(笑)

なんでも、映画の撮影が終って10月からドラマに入るらしい。ってことは映画のプロモはアジア各地を駆け足でまわる事になるんでしょうか?結構な数の国で同時公開ですよね、確か。またもや大騒ぎってか(苦笑)
この辺はもう少しおとなしく(←これポイント)情報を待ちたいと思います。

そうそう、この次回作のお知らせが「公式」の「NEWS」と「公知」に載ってるらしく、先程覗いてまいりましたところ(何も仇みたいにあっちもこっちも載せなくてもいいのに 笑)やっぱりやってくれてますIMX!いやこれはBOFの方か?
このドラマのことを「ぺ・ヨンジュンはファンタジーメロドラマ「太王四神記」に出演することが決まった」と紹介してます。
ファンタジーメロドラマって・・・どうよ?
EDIT  |  23:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.04.17 (Sun)

春の夜の夢 ~April Chat~

春だ!一番ペ王国祭り ~April Chat(四月のチャット大会)

よくよく見たら結構すごいタイトルですね(笑)

昨夜、私も片隅でお庭番(いや、とあるヨンヨン関係者のみに吠えまくる番犬か?)をしているつもり(あくまでつもりです ^^)の王国で開かれたチャット大会に参加してまいりました。
なにげにスタート時刻を過ぎての入国でかつ若干のどんくささも加わり、IIiIyさんmoguさんはじめ皆様に「大丈夫?」と・・・すいません!遅刻した私が悪いです。

しかし皆さんエライっていうかスゴイっいうか、目配り気配りの会話がキチンと成り立っていて何処ぞのチャットと大違い(ってどこ?)
話題も「公式斬り」「王国公認のぺパジャマ製作販売プロジェクト開始 by手芸部の皆さん」「ヨンヨンにブログの勧め」「写真集の未公開写真集だすのか?IMX?」などなど、一回目とは思えない内容の濃さ
私、真剣にIMXの別働隊(笑)に成り得ると思った・・・
いや、こうなったらM&Aですか?あ、でもドンヒョクがいないや。

皆さんの「甘口/辛口」どちらの発言も、どれもこれもベースはヨンヨンへの愛情からのもの。
判ってますか?ヨンヨン???
まって!てことは・・・某IMX(いまさら某って・・・)への苦言も愛情の裏返しなの、ひょっとして?んーこれについてはビミョーです、私(^^;)

とにもかくにも楽しい『春の夜の出来事』でした(^^)


EDIT  |  11:45  |  雑感  |  TB(3)  |  CM(9)  |  Top↑

2005.04.14 (Thu)

『オオカミの誘惑』 カワイイ映画だなぁ

ヌナ!おごってよ
  ~多分セリフにありましたよね ^^; お気に入りぃ~

遅ればせながら見てまいりました『オオカミの誘惑』
いや~若いってイイな、と私素直に少しだけ画面の3人に嫉妬しました(笑)
ヨンヨンにも私にももう戻れない日々です・・・ああ。

美人でもなけりゃ特別才能があるわけでもない、ごくごくフツーの女子高生ハンギョン(イ・チョンア)。なぜかそんな彼女を巡ってスーパーイケメン高校生(笑)の二人、へウォン(チョ・ハンソン)とテソン(カン・ドンウォン)が男のプライドと愛をかけて戦う前半から、後半は一転してハンギョンとテソンの隠された秘密が明らかになり、またハンギョンもへウォンも知らないテソンの秘密が最後に・・・

実は私、オープニングの地下道のケンカシーンから結構長い事ニヤニヤしながら観てました。まわりにお客さん少なかったけど、私危ないですか(苦笑)
だって、なんかホントに少女マンガの実写版のような展開で、相変わらず「あり得ない!!!」と思う場面も多々あるけれど、それはそれ。あの年代の持つ独特のエネルギーが溢れてて、観ていて気持ちよかったです。ただ、そう思うから余計にラストは「なんかそれってさぁ・・・」と思わなくもない。けど、ちょっと泣いた・・・ってどっちよ(笑)

ハンギョンとテソンは実は異母兄弟。父親を「おじさん」と呼ぶしか出来なかったテソンは、幼い頃、海岸でハンギョンと遊んだ日の事を宝物のように心に抱えて生きてきた。「僕の事を思いだして!」というテソン。そして自分の全てを込めてテソンはハンギョンを「ヌナ!」と呼ぶ。なのに、ハンギョンは「?」ったく(苦笑)ま、後で思いだしたからいいけど・・・
テソンはハンギョンをすぐに「ヌナ」と気付くけれど、もし気付かずにへウォンを交えたいわゆる三角関係になった場合、そして結果テソンとハンギョンが惹かれあった場合、二人を責められるのでしょうか。二人が持った愛情は「姉弟」ではなく「男女」の愛情。ものすごく苦しむだろうけど、でも知らずに出会った二人を誰も責められない。
ああ・・・時として愛って残酷ね、と何となく感慨に耽ってしまうヌナの私(^^;)

キャストについてですが、私にはどうしても高校生に見えなかったチョ・ハンソン君。現在の私の頭の中では無鉄砲な刑事(by韓ドラ:ナイスガイ)がくっきり!
でも、私服でケンカのシーンはおっ!と思いましたね。でもなんであんなに「飛びげり」なの?普通に回し蹴りとかでいいやん。と思う・・・
で、やっぱどっちかっていうとドンウォン君が役的にもおいしいとこ持ってったかな?と思います。学ラン(?)の前をはだけて、颯爽と登場するシーンなんか、私ニヤニヤしまくりでしたもん。PIZZA持ってくるとことか(笑)
なにより思うのは、ハンギョン役のイ・チョンア!彼女なくしてこの映画はなかったのではないかと私は思いました。ほんとどこにでもいそうな、ドジと真面目がビミョーに混じったフツ~の女子高生を嫌味なく演じていて、だからこそイケメンスーパー高校生(笑)の二人が俄然引き立ち、話が面白く転がっていったのではと思います。

余談ですが「ヌナ!おごってよ!(←このセリフ妙に気に入った)」とテソンが言ってるのに、ハンギョンはひたすら「お金ない」の一点張り(笑)
暗い劇場で私「テソン!私が奢ったげる!」と小さく呟きそうでした(^^;)

EDIT  |  23:50  |  映像・舞台  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.04.12 (Tue)

さて、と・・・アンケートとオークション

何か私って小姑???ふと思いました(苦笑)ま、いいか・・・

さて、仕切り直したと思われる、というか若干説明が詳しくなったようです。
IMX版「公式BOARDへのUSBキー導入の是非を問う」アンケート。これまでのお話はこちらにちょこっと書いてます。
(この後、moguさんがしょぼくない立派なアンケート作ってくださいました。感謝!)
で、新たに説明を加えたIMX版アンケートがいつの間にやら出来ていて(でも選択肢は二つ、YESかNOか)皆さんスムーズに答えていらっしゃるのかなと思ったけれど、そこはほら、やっぱりIMXさん!
「Macではご利用いただけません。“USBダイレクトアクセスキー”さえお持ちいただければ、インターネットカフェなどでアクセスいただけます」ときたもんだ(苦笑)
あかんやん、それって・・・ま、私(林檎ユーザーです)には、はなから必要てか関係ないけど。
こういった「ご利用いただけません」には林檎っ子は慣れてますけど、それでもBOARDの常連さん達には到底納得し難いようで。ま、当たり前っちゃ当たり前ですね。ヨンヨンいうところの「家族の平等」がここで早くも崩れてます・・・

IMXの説明を読んでみると、やはり「荒らし」対策を導入の第一目的にあげていて「キーの持つ固有番号を管理することで個人の特定ができ、抑止に繋がる」とハッキリ書いておられます。あの~私には「荒らし」うんぬんよりも、こっちの方が「えーいいのか?そんな使い方して」と思ったりするんですけど(苦笑)
仮に導入するとして、ファンから一定のデータを集めキーに登録しそのキー(顧客情報)を管理する。これって、圧倒的少数の「心ないファン」のいつ起こるかもわからない「行き過ぎた」行為を抑止(排除)するために、BOARDを拠り所とする多くの人をIMXが「一元管理」するってことですよね。なんかねぇ・・・
そこまでして「快適なコミュニケーションの場」を提供しなくてはならないんでしょうか?IMXは、と素朴な疑問を持つ私。
この問題、落とし所はどこ?って感じなんですが、何か「結論ありき」って感じがしないでもないんですけど。どーなんでしょう・・・

で、始まってますね、パネルオークション。
以前、まだオークション開催の発表がない時に、私は「ベッドでゴロゴロのヨンヨンが欲しい~」と書き、実際開催されたら「落とす気満々(笑)」だったのですが、何かテンション落ちちゃって「もういいかぁ」な今の気分(苦笑)
今回のオークションって「キズ、汚れあるかも(>_<)」「5月の展示会使用後発送(新たなキズがつく可能性あり?それはダメでしょ!)」「ノークレームノーリターン(素人みたい・・・ 苦笑)」「開始価格五万円(チャリティーなら1円スタートにしようよ)」と、なんだかなぁと思うばかり。
私は某オークションサイトを何度か利用した事があるのですが、もうちょっと印象良かった気がする・・・(ヨンヨンに比べたらしょぼい品物でしたけど)

第1回を見る限り、これが「オークションデビュー」の人がいる気がするんですけど。いきなり「70万」の入札価格って・・・どーしても落札したかったんだろうなとは思うんですが、オークションって「駆け引き」の部分があるから面白いってこともあると思うんですよね。なにより、少しでも安く落札できればいうことないし(笑)

USBキーにしろネットオークションにしろ、小姑(ヤケくそ ^^;)の私としては当分目が離せないかも・・・
EDIT  |  23:16  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.04.11 (Mon)

あのう・・・注文製作切手って何ですか?

ヨンヨンの斬って(一発ででるPCっていったい・・・emuさんどーしましょう)もとい切手が発売になるというニュースがありますが、なんでも注文製作の斬って、じゃなくて切手だとか・・・
注文切手ってなんですか???初めて聞いたもんで(^^;)

なんでも過去に日本で発売された有名人の切手には「イチローとか松井とか、女子プロゴルフ藍ちゃんにマツケンサンバさん」などがいらっしゃるらしく・・・
へぇ~知らなかったです。自分が買う時って鳥だか風景だかのいつでも売ってるやつだしな。あ、そういえば「冬のソナタ切手」てのもありましたね。思いだした!見た事ないけど(苦笑)

今回のヨンヨン切手は計30種類の写真を使うらしく、それもまたもや主に写真集に収録されたものからとか。封筒5枚付き、日韓両国で計3万セット発売予定。
あーーーひょっとしてまたもや未公開写真を紛れ込ませるつもり???
(そうだとしたら、いい加減にしようよIMX!と言いたい!!)

で、実際に使えるんですよね?この切手。
でも、買っても誰も使わないんじゃなかろうか?額に入れて観賞用?
んーーーまたもやそれってどうなの?
確かに「切手」として使ったら、当然スタンプがゴン!と押されて、押し所が悪かったら(笑)ヨンヨンの顔の真上にゴン!ゴン!となるかと・・・
ダメだわ、そんな(>_<)やっぱ観賞用か?

切手にしろコインにしろ流通しないで置いといたら?ん、変な言い方だけど売り手が儲かるだけ???あれ?何だかなぁ・・・
何故今「切手」なのか、その意図がわかりませんが、気になるのはまたまたヨンヨンが表立ってしまって、それってプラスなのかマイナスなのか。んーーーBOFさん、どうなんでしょう?(と違う方向でいってみた ^^;)
なにより私としてはトモトモさんと同じく、なんてったって図案が心配です!
どうせならお願いだからイイの選んで下さいまし・・・お願いっ!

EDIT  |  22:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.10 (Sun)

春だから、ヨンヨン『ブログ』初めてみませんか?

風邪かなぁ?それとも血圧低すぎかなぁ?
今日は「始まりました!パネルオークション!」について一言書こうと思ったのですが(こらこら何書くつもり 苦笑)ビミョーに頭が痛くてテンションがあがらない為(ってことは吠える気でしたか・・・)予定変更!

新たなお題は「春だから、ヨンヨン『ブログ』初めてみませんか?」
日本の芸能人でブログやってる人って多いんでしょうかね?どうなんだろう、よくわかってません私。で、今日拾ってきたニュースに「ビョンホン ブログにハマる」という記事がありました。そこにあったURLをクリックしたところ、当然ハングルなわけで・・・私は「林檎っ子」でおまけにバージョンも最新にあげていないので(それだけが理由ではないと思うけど)ビョンホン氏のブログ画面は「ハングル、英語、?」の3つが入り混じって何が何やら状態。画像はちゃんと見れます、はい。
なので、このブログの充実度合いなんかはさっぱり「?」ですが、なんとなく雰囲気として「案外やるやん!ビョンホン氏!」と思わなくもない(←だから私、何様!)
記事によると「まるで新しい世界を接したようでおもしろい。ブログを通じていい人々にも会って新しい僕を見せてくれることができるきっかけになるようで~」とあり、なかなかどうして、ハマってる様子が判ります。

この新しい世界っていうのは、私もわかります。このブログを始めてから同じヨンヨンファン(萌え?)の方達と知り合えて、例えばヨンヨンについて、それまで自分で「こう」と思っていた受け取り方なんかが、人によっては正反対だったり思いもよらない受け取り方がある事を知ったりと、まさに新しい世界観とでも言いましょうか、そんな事を感じてとても面白い。

そこで、春だから新しい事を始めるにはうってつけ!
公式(日本の公式を指します、念のため)は何だかガタガタしそうだし、FCも作らなさそうだし、ってことはここはひとつヨンヨン!ブログ作ってみませんか~(某春の代表曲をメロって下さい ^^)
趣味のトップは「写真」だろうし、文章もしっかり書けそうだし(って自分をまず振り返ろう・・・反省)確か「スキャンダル」のHPで、撮影中に撮ったスタッフや風景の写真にコメントをつけて載せてませんでしたっけ?
「四月の雪」の現場でも、当然写真は撮ってるだろうし、それにコメントをつけて「ヨンヨン撮影日記」とでも題して載せればよろしかろうと思うんですが・・・
そうなったら、記事に関係なく毎日バンバンTBしてしまうかも(苦笑)

いいと思うんだけどな。ご検討いただけませんかね、ヨンヨン。。。
EDIT  |  20:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.04.09 (Sat)

桜の樹の下には

「桜の樹の下には屍体が埋まっている!これは信じていいことなんだよ」
と、書いたのはたしか梶井基次郎(ですよね)

「桜の森の満開の下です。あの下を通るときに似ていました」
と、山賊がさらって来た女の狂気を表現したのは坂口安吾(だったかと)

この陽気で京都の桜の名所といわれるところも、ほぼ満開状態の本日。
何気なく通った神社には何種類かの桜があり、既に「山桜」とおぼしき桜はそよぐ風に花びらを舞い散らせていました。ああ・・・
人は桜に「儚さ」を「潔さ」を見るというけれど、私はそこに「強さ」を見ます。(ブログを始めてから自分の感覚が何だか人と違う事に改めて気付く私・・・あらら)
1年のうちのほんの僅かの間だけ、一斉に咲き乱れそして散っていく。その「僅かの間」の為だけに、生命力を溜め込んで一気に放出(?)違うなぁ、何て言えばいいんだろう・・・
でも、これって考えてみれば何も「桜」に限ったことじゃないですね。他の植物だってそれぞれの季節にほんの一瞬咲き、そして散る。なんだけど、同じなんだけど同じじゃない。薄桃色に空が染まり華やかに咲く度に魅入られ、そして来年もまた見る事ができるのかとふと思う。ある種の無常さを、見るものの心をどこかで透かし見ているようなそんな力が桜にはあるように思えたりして。
月明かり(今どきはライトか)に照らされて、妖しさ感じさせる夜桜だと非日常へ誘う事もあろうかと・・・

さて私を非日常へ誘うヨンヨン(無理矢理持ってきました ^^;)も花に例えると何になる?
んーーー大輪のひまわりや華やかな薔薇、果ては名も知らぬ野花?
妖しさ、儚さ、潔さそして強さを見せてくれる。そんなところが、やっぱり「桜」かなぁと思う私でごさいます。

ねえ、ヨンヨン。
桜の樹の下には何が埋まっているのか教えてあげようか・・・

EDIT  |  23:42  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.07 (Thu)

より良い「公式」って何?と聞かれたら

社長および関係者は「BOARD」じゃなくて「公知」にコメントすること。
私の場合、今のところこれに尽きますね、私喧嘩売ってますかね(^^;)

今日公式のトップ画面に「アンケートボタン」があったので、なんですかいなと押してみましたところ「公式の掲示板をより快適に利用してもらうためUSBキーの導入を検討中。導入賛成?反対?」と。
実際はもうちょっとなんたらかんたら書いてあったと思うんですが、今一度確認しようと見に行ったら無くなってた!なんで???

その答えがBORADに・・・それも社長自ら・・・
きっと私と社長は相容れない運命なんだ。。。ごめんねヨンヨン。

で、どうやら掲示板荒らし対策等々で導入を検討しているようですが、如何せん説明が超簡略化されすぎていて、案の定「USBキーってなんですか?」のスレが立ったようです。
ちなみにこんなモノですUSBキーって。
ようはPCに差し込んでパスワード入力しないとログインできないセキュリティー商品です。目的としては、PCの中の情報漏洩を防ぐ為に使用しますが、利用できるユーザーを指定する使用制限にも使えます。IMXが考えてるのは後者の方かと。

アンケートでは「USBキーとは?」で立ち止まってしまう人が多かったので、社長曰く「もう一度説明文を練り直し、再度アンケートを実施しますので一旦取り下げます。より良い公式にしたいのでアンケート再開の際には皆様のご参加を」とBOARDに書かれました・・・

でも、これを「荒らし対策」に使うには無理があると思うんですけどね。お金(\3000程度を予定しているらしいです)払って購入すれば意味ないもん!ただ、実際購入してそういった行為をした場合、USBキーの登録情報からの後追いは可能かと。あんまり私も詳しくないけど・・・
それよりも、どっちかって言うと「情報管理」とか「情報漏洩」を心配してるのかなIMXは、と思いましたね。過去に顧客(会員)情報の流出があったし、個人情報保護法も完全施行されたし・・・今年に入ってからウチの会社も、この対策の最後の追い込みでもー大変でした(苦笑)

いずれにせよ、今後何らかの形でBOARDは姿を変えそうです。
暫く見守りたいと思います、ハイ。。。
EDIT  |  00:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.06 (Wed)

『初恋』を見ながらあれこれ思うこと その2

あのう・・・ナ社長を信用していいんですか?

面白いっ!せっかちな私にはDVDで良かったと思います(^^;)

前回はチャノク姉ちゃんの結婚式がラストだった「36話」
チャニョク兄ちゃんはスーツなのに、ドンパル兄貴だってスーツなのに、なんでチャヌは思いっきり普段着なの!結婚式なのに・・・
可哀想やん、チャヌ(T_T)
と、ブツブツ言いながらそれでもようやく「48話」まできました。

この間も、当然いろいろ問題山積み。
兄ちゃんの入隊。姉ちゃんの出産。そしてチャヌの合格。
そんなこんなの中で、またもや「ちょっと何すんの!」と思わされたのは、ええもう決まってます。
ヒョギョンしかおりません!
パリに留学したと見せかけて実はソウルにいるなんて、そんなあほな(>_<)
やっぱりどこまでも「Onlyチャニョクオッパ」なんですね。ま、それがこのドラマの核なのかもしれないけれど、んーーー。
恋をすると女の方が強くなるのはわかるけど、でもなぁ。魅力的に見えないんですよね、私には・・・ヒロインなのに(この辺りは後でまた書きたいと思います)

そしてチャヌ!
カジノで働くこと自体「ヤバくないのか?」と思うんだけど、「お前に投資する」と学費等の援助を申し出るナ社長を信じていいんでしょうか、私?(←えっ?)後で変に利用されませんか、チャヌ(T_T)(←ドラマだってば)
それはそうと、このドラマは「おしゃれ系(例えばミニョン)」でもなく「スタイリッシュ系(例えばドンヒョク、そうだ待ってて!これが終ったら韓国版DVDで再会しましょう!って何それ 苦笑)」でもないので、その類いのヨンヨンを見ることは出来ません。
衣装だってほとんど綿シャツにワークパンツにワークブーツ・・・ビジュアル的に若干「つまらなさ」があります(^^:)
なので、もちろん話が面白いのはそうなんですが、ヨンヨンの何処に萌えるかといえば「声」とか「表情」とかしかない!
中でも「声」といえばチャヌが呼ぶ「ヒョン」と「ヌナ」これに尽きます!!
いいなぁ「ヒョン!」何かね、心にコン!って落ちる感じに響くんです(ってまた訳判らん例えです)
そうそう、私ヨンヨンより年上なので(>_<)「オッパ」と呼ぶのは無理。
でも気がつきました!姉をハグするのにも格好いいんですもんヨンヨン。
姉ちゃんが新婚旅行から帰って来た時の「ヌナ~」と言いながらのハグ!goodです!

目指せ「ヌナ~」と呼ばれハグされたい(^^)←またもやバカです。


EDIT  |  00:08  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.04.05 (Tue)

ちょうどよい例が(苦笑)

昨日「ぺ王国オフ会」に参加の皆さんのレポを読ませていただいて、ヨンヨンから繋がる「ほんわか」した「あったか~い輪」がずっと続いたらいいなぁ・・・と思いました(^^)

で、そうなる為の第一条件はヨンヨンがいつまでも輝いていてくれないと困る!ってことで、ものすごく無理矢理ですが前回の「マネジメント」話の続きをもう一度だけ書いておこうと思います。っていうか、ナイスタイミングで「例えば・・・」的なものを拾ってきてしまいました、またもやBOARDで(苦笑)

前回、私は「IMXサイドにファンに対して甘えはないですか」と書きました。ヨンヨンをマネジメントする側が、そのファンを混乱させたり不安な思いを抱かせるのは違うだろうと。
その時は書かなかったのですが、今回のロケ地ツアーの参加者宛にBOFから「お申し込みいただきまして有り難うございます」てな書き出しの手紙が届き出しているというスレがありました。「何それ?BOFって関知してないんじゃなかったかい?えーやっぱプチファンミかぁ?」と、当然思考はそのように(私も単純なもんで ^^;)
こういう時に「お答えします」って出て来なきゃ、社長!と私は思ったんですが、思ったのは私だけ(苦笑)

そしたら社長の代わり(?)に「IMX広報」さんがBOARDに投稿されてました(>_<)なんでBOARDなんよ・・・
実をいうと私、一瞬「おちゃめなファンのHN?」と思った・・・んで、内容(BOFから手紙は事実。23日のコンサートリハーサルツアーは元々日本人対象だったが最近の日韓関係を踏まえ広くアジアの家族も参加となったので事前連絡の主旨で発送)を読んでどうやらホントに「IMX広報」さんらしく、それも「マネジメントチーム」・・・力抜けませんか?
いやいやBOARDってどんどん投稿が積み重なってく場所ですよね?常に最新のものがトップに表示されます。この投稿、埋もれていいのか?

私、とてもひねた見方をします。多分少数派です。
この投稿、というかBOFからの手紙の件で騒ぐファンがいなければ、他の投稿と同じく近いうちにBOARDの底に埋もれていくでしょう。でも、何かのはずみで「どーゆーこと?」となった場合、かなりの高確率で「家族」の方が引っ張り上げてくれるでしょう。「ここに説明されてますよ」と。
これ、違うと思います。ファンがすることじゃないし、ましてやさせることでもない。
というか、BOFの名前が出てのものについての説明なら「公知」に載せることになんら問題はないでしょう。なのにBOARDに投稿される「広報/マネジメントチーム」の方々。大丈夫ですか???

社長はじめ社員の皆さんが「親しみ」の現れで「これでいい」と思われているのなら、それはやっぱり違うと思います。私にはこれって「甘え」に写ります。「家族」だからと。それに「家族」の方もよく「好意でこの場所を提供してもらっているのだから」という言い方で、私から見れば「自主的に」クールダウンされる事が多いようで・・・確かにこれだけ大所帯(ですよね?)のHPを無料で、サイバーテロから身を守りつつ運営していくのは大変だと思います。でも、今やIMXサイドがどう思おうと「公式」と名をうっている限り、確実にここはヨンヨンの「マネジメント」の一環としての場となっていませんか?

不特定多数の大所帯を相手にするのは、何処かで線引きをしないとやってられない部分も多いと思います。けれど、それならなおさら「情」ではなく、きちんと企業としての「姿勢」で示していくべきじゃないかと。でないと、起こる全ては最後にはヨンヨンに跳ね返ってくるのです。
ファンはIMXを通してヨンヨンを見るしかありません。だってヨンヨンのマネジメントはIMXなんだもん。それを判っているのかなぁと疑問を抱いてしまう・・・そんなIMXの現状を憂う私です。

とまあ、相変わらず「私、何様?」て感じですが・・・(苦笑)
さて、明日はだいぶ進んだ「初恋」についてちょっと吠えようかと(^^;)

EDIT  |  01:36  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.02 (Sat)

ヨンヨンをマネジメントするということ

オフ会は大盛り上がりでしょうか?
「ペ・ヨンジュン王子来日約1周年記念 春だ!一番ペ王国祭り」
参加されている方のレポートが楽しみです(^^)

さて、本日は「ヨンヨンをマネジメントする」ということについて少し書いてみたいと思います(きちんと最後にまとめきれるか疑問です ^^;)

御存知のように、ヨンヨンはBOFという個人事務所に所属する俳優であり理事でもあります。そしてIMXはBOF(ヨンヨン)と日本でのマネジメント契約を結ぶ関係です。
ネットがこんなに発達する前なら、IMXのマネジメント(叉は売り込み方)次第で日本でのヨンヨンのとらまえ方は大きく違ったものになったと思います。でも、今は幸か不幸か瞬時にいろんな情報が広まり、またそれを私達は簡単につかまえる事が出来てしまいます。
そんな現在、日本でヨンヨンをマネジメントする事の意味ってなんなんだろうと思うのです。
来日時やイベントでの仕切り?イメージを壊さないために取材の選別?公式HPを運営しファンとヨンヨンの掛け橋になること?んー・・・
ヨンヨンいや「ぺ・ヨンジュン」という名前は日本で今や一人歩きをして、本来ならIMXが前に後ろにサポートすべきなんでしょうが、追い付いてない(と私には思えます)。追い付いてないからファンは自分で拾った情報で勝手に判断し、そして混乱する。写真集(写真展)にしろロケ地ツアーにしろ起こったザワザワ騒動は、その繰り返しの結果ような気がします。

と、ここまで書いて「何故今こんな話を書いてるのか」
実はですね、とある日本の旅行社が「SuperLiveコンサート~外出~入場保障付(←この漢字だと安全を保障する意味です。これってブラック?)」なるツアーを発売していると情報を拾ってしまい(苦笑)「あん?」と思ったわけです。で、例のごとく公式を覗いて見たのですが、そこでまたもや社長のスレを発見。私の知りたいコンサート情報じゃなかったんですけどね。IMXに対して「自分達は顧客か家族か」とまあ今までのIMXの数々の対応のマズさに対してのスレがあり、その中にマネジメントに対しての意見や疑問が書かれてまして、それを読んで「マネジメントねぇ」と考え出した訳です。社長のスレはそれに対して「お返事致します」と・・・全ての問いに回答されているわけではありませんが(個人的にファンミ優先空手形問題の回答は聞きたかったな)やっぱり最後は「情」で締めくくってありました。んーーーだからーそれってどうよ?

話を戻して・・・
マネジメントするって事は一番簡単に言ってしまえば「その対象の人気や活動を広く浸透させ維持し、あるいはもっと継続的に発展させていく」事じゃないかと思います。
IMXに当てはめると「日本でのヨンヨンの人気をブームに終らせず、根付かせもっと飛躍させること」だと思うんですけど・・・大きすぎますか(笑)
あくまで裏方として、時には本人の気持ちを代弁して、なによりヨンヨンを見守っているファンを混乱させたり不安にさせないことが一番だと思うのです。でも実際は、まー混乱するする(苦笑)何でだろう・・・

思うんですけどIMXサイドに「甘え」ってないですか?
ヨンヨンはファンを「家族」と呼びます。それは、どんな時も無条件に応援し見守ってくれる存在だからなんでしょうが、IMXが同じ意味でファンを「家族」として認識しているから起こる問題ってあるんじゃないかと。確かにヨンヨンと個人としての社長(日本語の曖昧なところですね、この言い方)は「親友」と呼べる間柄でしょうが、一方でIMX社長である場合、ファンはあくまで「ぺ・ヨンジュン」のファンでありだからこそサービスの対象であるし顧客でもあると思うんです。うまく言えないけれど、私には「努力しましたけど、でもごめんなさい」とヨンヨン言うところの「家族」と一体化してしまっているように感じるのです。何か大なり小なり事が起こるたびに、そう感じてしまうのです。私だけかも知れません。こう感じるのは・・・でも私も今現在ヨンヨンのファンである事には間違いないので、1人でもこう感じるファンがいるならそれは考えてもらいたい部分ではあると勝手に思ってますが。

「ヨンヨンをマネジメントする」ってことは、単に人1人をマネジメントすると言うより、何か実態のない「イメージ」をマネジメントしているように感じるのかなぁ。などとも思ったりして・・・
でもだったらなおの事しっかりして欲しいとも思う今日この頃。
相変わらず何語ってんだろ、私(やっぱまとめきれなかった ^^;)
EDIT  |  22:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。